2017-01-12

【JAL】どこかにマイルで国内を旅する、 日本航空国内線エコノミークラス(普通席)搭乗記-JAL453/767-300-|東京(羽田)>徳島

JALコーヒー JAL Coffee
先日勢いで申し込みをした”どこかにマイル”。今回は羽田空港から徳島阿波踊り空港へと飛びます。




7:10発のJL453、これなら通勤出来ると確信

JAL737
行き先も便も全ておまかせの”どこかにマイル”サービス。行きは7:10発8:30着の453便で、余裕をもった行動が可能な良い時間帯の便です。

以前、朝、羽田から搭乗して、9時ちょうどに到着地の会社へダッシュしていた時期があるので、この便なら空港近辺であれば通勤出来るだろうなと確信しました(もちろん疲れるのでオススメ出来ませんが・・・)。

当たり前になってきた空の上でのWi-fi

JAL767-300
以前搭乗した767型機はかなり古いスタイルの機内でしたが、先日全ての機材の内装がSKYNEXTと呼ばれる新型に換装されたため、どの便でもWi-fiが使用出来るようになりました。

Wi-fiの使用はもちろん有料ですが、今はキャンペーンで誰でも15分無料で使えます。またオリジナルの映像コンテンツについても無料。座席にディスプレイが無い分、各自のスマートフォンやタブレットでアニメや番組を楽しめる仕組みです。

私はサファイアステータスでもらったクーポンがあるので、ネットにつないでちょっとした作業をしていました。まだまだ使用料が高いですが、簡単な作業であれば十分実用レベルなので、空の上のネットの空白も無くなりつつあると言えるでしょう。




疲れ顏への嬉しい気遣い

JALコーヒー JAL Coffee2
ドリンクサービスでコーヒーをもらう時に少しクルーの方とお話をしたところ、忙しい人に思われたらしくその後も飴をいただいたり、色々と気遣いをいただいてしまいました。

冬になるとどうも目の下のクマが取れ無くなるので、相当疲れているように見えたのでしょうね。

少ないマイルで、なおかつタダで乗ってる人間にも平等に接していただけるのは、非常にありがたいことです。いつでも気持ち良く乗れるという安心感はやはりLCCとは違うのかなと思います。

お得感が大きい”どこかにマイル”

東京空撮 Tokyo view from air
わずか1時間ほどのフライトでしたが、無料で良いのですか?と聞きたくなるほど非常に快適でした。

往復でわずか6000マイルですから、これなら足りる!という方も多いのではないでしょうか。土日は枠がすぐに埋まりそうですが、とりあえず空いている日を見つけて、一度候補地検索をしてみては?と思います。




関連記事

【JAL】まさかの国際線ビジネスクラスシート現る!JAL国内線クラスJ搭乗記-JL464/767-300-|徳島>東京(羽田)

【JAL】どこへ飛んで行くかは分からない!『どこかにマイル』サービスへ申し込みをする|日本



こちらの記事もお役に立てるかもしれません