2015-12-31

【JAL】JALの会員ステータス、JMBサファイアステータスカードを獲得する|日本航空

jmb sapphire card JMBサイファアカード
今年最後の投稿は前回に引き続き飛行機関連です。前回ご紹介したJMBクリスタルステータスの獲得からしばらくして、今度はJMBサファイアステータスのカードをお送りいただきました。




JAL JMBサファイア会員とは?

jal-bordinggate
JALは搭乗する毎にマイルを貯める事が出来る、『JALマイレージバンク(以後JMB)』制度が存在します。

マイルを貯めれば無料の特典航空券を手に入れたり、他のポイントサービスに交換する事が可能です。実はJMBにはもう一つのポイント制度が存在します。それが『JMB FLY ON プログラム』です。

皆さんのフライトではマイルと共にFLY ON ポイントというもう一種類のポイントが自動的に貯まる仕組みになっており、その人がどれ位の料金クラスでどの位の距離を飛んだかによって、ポイントが加算されます。

このフライオンポイントを貯めると得られるのが、今回ご紹介する『JMBサファイア会員の資格』というわけです。

FLY ON ポイントが厳格なところは、他のポイントからの交換が出来ない点。

マイルはクレジットカードのポイント交換や日頃の生活でも貯める事が出来ますが、FLY ON ポイントは飛行機に搭乗しなければ貯める事が出来ません。
※JALカードのサービス等でボーナスポイントが加算される事があります。

会員制度にはいくつかの段階があり、段階が上がるごとにサービスも増える仕組みです。

段階1.JMBクリスタル
段階2.JMBサファイア
段階3.JGCプレミア※JGCと言うサファイヤ以上で入れる他の会員制度専用のステータス
段階4.JMBダイヤモンド

JMBクリスタル獲得後、国際線と国内線に何回か乗る機会があり、短期間にJMBサファイアへとステップアップすることとなりました。

マレーシア航空など他社にも搭乗していますが、コードシェア便として乗っているためJALの基準でポイントが加算されています。

JALマイレージバンクサファイア獲得の条件

単純に沢山JAL便に乗ればステータスを獲得する事が可能ですが、以下の通りFLY ON ポイントの基準があります。

基準1.1月〜12月の間に50,000FLY ON ポイントを貯めること(内25,000ポイントはワンワールドの他の航空会社に搭乗した分もカウントされる)

基準2.1月〜12月の間に15,000FLY ON ポイントを貯め、なおかつ50回以上飛行機に搭乗すること(内25回はワンワールドの他の航空会社に搭乗した分もカウントされる)

前者の基準を見てみると、東京〜ハノイを通常発売されている一番安い運賃であるダイナミックセイバーFで搭乗すると、往復で4,246ポイント貯まります(JMBの通常会員でJALカード等何も保有していない場合)。

つまり12回往復すると基準に達するわけです。頻繁に行き来される方であれば、1ヶ月に1度の往復で到達する事になります。


後者の基準を見てみると往復を1セットとして、25回飛行機に乗ることとなります。単純にお仕事が忙しい方はもちろん、単身赴任中の方が月に2〜3回帰るといったシュチュエーションが当てはまりそうです。

そう言えば私の家族も赴任先からの往復が多い年だけ、ANAのステータスを付与されていた事がありました。




JAL JMB SAPPHIRE資格の獲得メリット

jmb sapphire & crystal card JMBサファイア&クリスタルカード
JMBサファイア資格を獲得すると、以下のような特典サービスを受ける事が可能になります。

1.105%のボーナスマイルが付与される(自分の運賃の獲得予定マイル数×105%)
2.国際線ファーストクラスチェックインカウンターの利用
3.国際線サクララウンジの利用
4.国際線の優先搭乗(エコノミークラスでもOK)
5.荷物の優先引き渡しサービス(ビジネスクラスと同等)
6.ワンワールドサファイアのステータスも同時に付与される
ワンワールドアライアンスに加盟する航空会社に乗る時に、同じサービスを受ける事が出来る制度

以上要約

JAL特製ビーフカレー JAL-Beef-curry-and-rice
JMBクリスタルからのグレードアップで大きなポイントは国内線・国際線サクララウンジが無料で使えるようになる事と、受付カウンターのレベルアップや、成田に限りファストレーンが使えるようになる事です。

ファストレーンは、流石専用だけあってとてもスムーズにイミグレーションまで進む事が出来ます。

最近インバウンド旅行者の増加で日本の空港は混み気味ですから、このようなサービスを重宝する機会が増えそうです。

沢山の搭乗=沢山の経験を得る

jal-sapphire-brochure
今年は航空会社からステータスを付与されるほど、沢山の搭乗をさせていただく事が出来ました。

私にとって飛行機に搭乗する回数=沢山の経験が出来た事として大変満足しています。あくまで飛行機に乗る事はプロセスの一部に過ぎませんが、このような通過点をお知らせいただけると、こちらとしても思い出の一部となりとても印象に残ります。

このステータスの先にJGCプレミア、JMBダイヤモンドが残っていますが、あくまで目標として狙うのではなく、少しずつ搭乗機会を増やしいつか自然に達成するような”通過点”に出来ればと考えています。




関連記事

【JAL】JALの会員ステータス、JMBクリスタルステータスカードを獲得する|日本航空



こちらの記事もお役に立てるかもしれません