2019-06-30

ROLEX ロレックスショートマラソン in ジュネーブ|ジュネーブ スイス

Geneva-brdige
ロレックスの本社所在地としてお馴染み、スイス・ジュネーブ。もしこの街でデイトナマラソンをしたら、希少なステンレスROLEXは購入出来るのでしょうか?




美しい"時計の街"ジュネーブ

Geneva-brdige2
初めて訪れたジュネーブ。時計と言えばスイスですが、とりわけジューネーブはロレックスの本社や、その他有名ブランドの拠点がある事から”時計の街”として有名です。

『どうせ拠点があるだけで、街には時計屋なんて無いだろう』と思ったのが大間違い。石を投げたら当たりそうなほど、各ブランドの直営店や、高級時計店が目につきます。

またレマン湖沿いの建物の屋根には、様々な時計ブランドの名称看板が並び、時計好きが興奮してしまう環境が整っていました。

まずはプロフェショナルに聞き込みをする

Geneva hotel
最初に述べた通り、時計の街=時計屋が無いと思っていたので、全く調査すらしていませんでした。

しかし知り合いの方と連絡を取っていると『ロレックス売ってるのではないか?』と質問されました。確かに何もせず、そのまま帰るのは勿体ない気がしてきます。

そこで思いついたのがホテルのコンシェルジュでした。彼らは間違いなく街を知り尽くしたプロフェッショナルです。通りかかったホテルがえらく高級そうだったので、とりあえず話を聞いてみました。




『世界中の人がデイトナを探しにやってくる』

Rolex daytona
親切そうなコンシェルジュのおじさんに話しかけると、幸いおじさん自体が時計マニアで色々と情報を教えてくれました。

・自分は時計屋でもないのに、週に10回はデイトナや他のステンレスモデルはありますか?と聞かれる。世界中の旅人が欲しがっている。
・最近はペプシ(GMT)ありますか?とか、そういう質問も多い。
・近くに老舗時計店があるのでそこが一番良い。高いモデルはきっと値引き交渉も可能である。
・お兄さんサブマリナーデイト持ってるの?良いね!

ジュネーブにはロレックスの直営店が無く、一般の時計店での販売になるとのこと。ただその時計店もかなり老舗なので、在庫に期待が持てます。

一方で世界中のマラソンランナーが集結しているわけで、ジュネーブ国際都市マラソン(仮)で1位を取るのはかなり大変でしょう。

時間が無いので、老舗時計店 BUCHERERへ行く

BUCHERER Geneva
もう1日あればもっと話し込んで詳しい情報を得たいところでしたが、実はショートマラソンに取れる時間はたったの1時間。この時点で残り30分。

考えている時間は無いので、とりあえず教えてもらった至近の老舗時計店BUCHERERへ向かいます。

たどり着くと、ショーウインドーからしてROLEXしかありません。お店自体がギトギトとしておらず、本当に美しく清潔感があります。日本のお店も見習って欲しいところですが・・・。

ショートマラソンでデイトナは買えたのか?

Rolex clock
『ようこそ当店へ!』

高級ブランド店のように、ドアマンが扉を開けてくれました。ロレックス売り場の内装は万国共通のようですが、ショーケースの数が3倍はあります。

そして衝撃だったのが、ヒト・ヒト・ヒト。中◯からのお客様が大挙して、時計を買い漁っていました。

国際マラソン、この時点で時間切れを確信した瞬間です。残念ながら新しいロレックスを購入するには至りませんでした。


ただ今回は二つの楽しさがあり、一つ目は情報収集で非常に会話が楽しめたこと、二つ目はコンビモデルならば店頭で見かけたという事実でした。

私は成金みたいのが好きでは無いので買いませんでしたが、金とステンレスのコンビモデルも日本ではかなり高騰しています。

例えば日本で180万円近くする新古品の時計が、ここでは定価 or 少し上乗せの値段で購入出来る可能性があるのです。

僅かな時間しか割くことが出来なかったのは残念ですが、またジュネーブへ訪れて、じっくり1日かけて時計店を回ってみたいものです。本当に美しい街なので、大変オススメです。





関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません