2018-11-30

【ROLEX】香港国際空港のロレックス購入事情|香港国際空港T1 香港

Rolex shop HKG Airport
海外旅行の楽しみの一つと言えば、高額なお買い物です。香港国際空港では、高級時計ロレックスを購入する事は出来るのでしょうか?




香港国際空港にはロレックス正規品販売店がある

Rolex shop HKG Airport2
世界から人々が集まる場所、香港国際空港。

世界中に路線を持つキャセイパシフィック航空のハブ空港でもある事から、非常に広大なターミナルが置かれています。

そんな香港国際空港ターミナル1には、DICKSON WATCH & JEWELLERY社のロレックスの正規品販売店が設置されており、他の販売店とは一線を画す輝きを誇ります。

空港内にも関わらず二階建ての店舗

Rolex shop HKG Airport3
お店の内部は、空港内にも関わらずなんと2階建て。全周に渡って広告や、商品の陳列がなされており、圧巻の迫力です。

流石に店内の撮影は控えましたが、日本国内の正規店とは比較にならないほど、立派な内装となっています。

一見品揃えも良いように思えるのですが、置いてあるのは日本でもよく見かける、デイトジャストやデイトデイシリーズばかり。確かに個数は多いですが、選択肢は日本と変わりません。

当たり前の話ながら、お店が大きいからといって、人気のデイトナやサブマリナー系(ステンレスモデル)がすぐに購入出来るわけではないのです。


香港は消費税にあたる税金が元からありませんので、最初から免税の状態と言えます。従ってもしお得に購入したいとの意向があるのであれば、為替の影響を考慮しなければいけません。

また日本の税ルールにおいては『25万円以上の物品は全額課税対象』との事ですので、日本の入国時に申告し、必要な税金を納める必要があります。

上記の条件を色々足していくと、日本で買う方がお得な可能性もありますが、海外で買う方が思い切れるという方が多いのではないでしょうか。

※税金ルールは定期的に変更される可能性がありますので、必ず公的機関、税の専門家等に最新情報をご確認ください。




関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません