2017-01-26

【JAL】まさかの国際線ビジネスクラスシート現る!日本航空国内線クラスJ搭乗記-JAL464/767-300-|徳島>東京(羽田)

JAL464便クラスJ Class J seat temporary Business class seat
どこかにマイル旅でやってきた徳島からの帰路。まさかの機材変更により、国際線ビジネスクラスのシートへと着席する事が出来ました。




機材変更とクラスJの宣伝アナウンス

機材変更看板 Fleet chage
徳島阿波おどり空港のラウンジで休憩していると、JALからのアナウンスが聞こえてきました。「本日クラスJは空席がございます」。1回であればさして気にしませんが、10分おきに同じような放送がしつこく流れてきます。

よっぽど席が埋まらなかったのか、段々放送が工夫されていき、『なお本日が機材変更により、国際線の機材となっております。普段ビジネスクラスで使用されているお席をご用意致します』とオシの一言。

去年ビジネスクラスは乗れなかったし、乗るしかないと!カウンターへとダッシュしたのでした。

特典航空券でもお金を払えばクラスJに座れる

JAL767-300国際線使用 Foreign flight model
どこかにマイルは特典航空券扱いなので、搭乗日当日に空席があれば、+1000円でクラスJへ座る事が可能です。

ここで少し融通が効くのがJGCの強み。1番前の席にアレンジいただく事が出来ました。間の席でも十分すぎるほどに立派ですが、流石に一番前は広大です。




懐かしのJALスカイリクライナーシート

JAL464便クラスJ Class J seat temporary Business class seat2
今回のシートはJALのビジネスクラスでも旧式の部類に入る”SKYRECLINER”です。以前ビジネスクラス旅の帰路で座った事があります。

段々ませてきて感動が薄れていますが、ゆとりの感覚はプレエコなどとは全く違います。

JALスカイリクライナーテーブル SKYRECLINER-seat
席は国際線ビジネスクラスですが、もちろんサービスは国内線のクラスJと同一の物です。

15インチのPCでも余裕で載るほどのテーブルですから、立派な機内食が欲しいところです・・・。

2年経っても補修されていない操作パネル

JALスカイリクライナーパネル Skyrecliner-panel
前回ビジネスクラスへ搭乗した際に「これはちょっとな」と思ったのが、操作パネルの剥げ具合でした。

同じ座席に座っているわけでもないのに、こちらの席も同様の破れ具合。流石にこれで良いのか?と感じます。

先日乗ったANAのA320は明らかに旧式ながら、良く補修されていて目に見えた汚れ等は全くありませんでした。

JALは次のタイプのシートに換装するまではとにかく使い倒す!との方針なのかもしれませんが、ビジネスクラスでこの荒れ具合は、本当に惜しい事をしていると思います。




関連記事

【カードラウンジ】徳島阿波おどり空港でクレジットカードラウンジを使う|徳島阿波おどり空港 日本

【JAL】どこかにマイルで国内を旅する、 JAL国内線エコノミークラス(普通席)搭乗記-JL453/767-300-|東京(羽田)>徳島




こちらの記事もお役に立てるかもしれません