2017-01-24

【小ネタ】友好の印?ハノイに登場した謎の日本国旗付き壁画|ハノイ ベトナム

ハノイの日本風壁画 Hanoi-mural-painting
小学校か幼稚園か、字が読めないので良く分かりませんが、学校らしき場所で謎の壁画を発見しました。




ベトナムの子供と日本の子供が遊んでいる風

ハノイの日本風壁画 Hanoi-mural-painting2
ハノイの中心地で突然見つけた謎の壁画。

あ!と思ったのが日本の国旗でした。ベトナム=自国を尊重する風潮が強いように感じていましたので、まさか他国の国旗を描いた絵が登場するとは思いもよりませんでした。

よく見ると左側の太鼓も日本風ですし、『これは日本人だ』と言われれば確かにそうかもしれないと頷いてしまいます。

日本人学校でもないので、なんでこんな絵が描いてあるのかさっぱり理由が分かりませんが、仲良くやりましょうという意図は伝わってくるのでとても嬉しくなります。

最近では試験的ではあるものの、小学3年生の教育に日本語が導入されたそうです。

何でも突然変わる国なので永遠に続くかは分かりませんが、そのような変化も影響しているのかもしれません。

ちなみに、日本で赤い旗を描いてしまうと色々ありそうなので、お返しは難しそうですが・・・。




関連記事

【テト休暇】子供が生まれて以来会っていない?2年ぶりの再会を控えるベトナム青年の話|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません