2022-05-11

小ネタ:コロナから2年ぶり!成田空港第2ターミナル訪問記|成田 日本


2020年初頭から続く『COVID-19・コロナウイルスとの戦い』。かれこれ2年経過し、社会は少しずつ元の状態へと戻りつつあります。そんな折、久しぶりに成田空港へと足を踏み入れました。



想像よりも賑やかな成田空港第2ターミナル


2020年2月のことですが、ベトナムへ行こうとホーチミン(SGN)行きのチケットを予約しておりました。しかし日々深刻さを増す感染の報道。無理すれば行けるタイミングではあったのですが、ベトナムは何事にも厳しい国なので、万が一コロナウイルスに感染していた場合『日本に戻れなくなる』リスクがあると感じ、直前に断念したのです。

あれから早いもので2年。毎月のように”通っていた”成田空港への訪問が、2年も空くとは思いもよりませんでした。今回は成田空港へ来る用件があったので、ついでに少しだけ第2ターミナル内を歩きます。(※様々な方が来られる場所ですので、消毒等感染対策に万全を期しております)

ターミナルを眺めていて早速感じたのは「思ったよりも人が多いな」という事でした。まだまだ海外の皆さんの往来は大きく制限されていますが、第一に日本人がとても多く、海外の方も少なくない人数が搭乗を待っています。以前は日曜日に訪れる事が多かったのですが、その時とあまり変わらない印象すら持ちました。

GWはハワイツアー再開が話題になりましたし、出張や海外赴任など、これまで制限されていたことが大分オープンになってきているようです。

成田空港は2年の間に進化を遂げていた!



2年間放置され、ふち果ててしまったのでは・・・と心配すらしていましたが、成田空港はしっかりと進化を遂げています。

国内線では当たり前になった、自動手荷物預け装置が設置され、スムーズに手荷物預けが行えるようになっていました。

また現状はJALとANAの乗客のみ対象ですが、Face Expressと呼ばれるNEC開発の顔認証技術が導入され、専用の機械でチェックインをすれば、荷物預け、保安検査、搭乗ゲートの3段階で搭乗券・パスポートの提示が不要となり、顔認証のみで通過出来るようになりました。羽田空港でも同様の仕組みが導入されているとの事なので、早晩多くの方に使われることになるでしょう。



今のところ成田空港内は空き店舗が非常に多く、マクドナルドやスターバックス、吉野家など、一部の飲食店などしか営業しておらず、寂しい感じは否めません。しかし利用者が増えれば、こちらも元の賑わいを取り戻す事でしょう。

ちなみに写真のうなりくん(成田市観光キャラクター)は、空港に居そうな割にはおらず(!)、イオンモール成田で発見しましたので、余裕があればそちらも是非どうぞ。


以下は余談。

航空旅行全体として、以前よりも日本からの旅行者は減ると思います。それはWEBの便利さに世の中が気がついたというより、個人の経済的な理由、企業や組織ではコスト的な理由が以前よりも比重を増すのではないかと感じるからです。

一方、それとは無関係にリアルさを求める層のニーズは、むしろ以前よりも高まるような気がしています。よりスリルがあり、難易度が高い旅へ挑戦する事が流行るかもしれません。

「もう二度と国の外へ出られないのではないか?」と大きな不安を期待と一緒に溜め込んだ分、今後は海外を旅出来ることの有難さや、面白さを更に強く感じられるはずです。



関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません