2019-12-11

ジョンロブ フィリップIIをブリフトアッシュBrift Hさんで磨いてもらう|東京 日本

PHILIP II high shine
先日JONH LOBBファクトリーショップで購入したPHILIP Ⅱ。せっかくなのでプロの靴磨き屋さんへと持ち込んでみる事にしました。




Youtubeでも投稿多数、靴磨きブーム

PHILIP II normal
気候変動の影響で暑い日が増え、今年は一段と進んだクールビズ・スーツ離れ。冬場でもネクタイを締めない人が多く見られるようになってきました。最近ではネクタイメーカーが倒産する事例すらあり、決して一時的な流行とは言えません。

一方で何故だか注目されてきているのが革靴です。革靴=スーツ用の履物というイメージが強いですが、ジャケット・パンツスタイルはもちろん、私服と合わせたりと履き方が多様化しています。

それに呼応してか靴のメンテナンスや靴磨きにも視線が集まるようになってきました。Youtubeでは靴磨き、特にハイシャイン化について多数の動画がアップされており、自ら手入れする層が増加しているそうです。

私も以前から自分で磨く派でしたが、最高峰の革靴フィリップⅡは特別綺麗にしたい!と思い、有名店ブリフトアッシュさんに依頼する事としました。

カウンターで靴磨きを楽しむ!

shoe shine
青山にあるブリフトアッシュさん。非常に特徴的なのが“カウンターで靴磨きを見られる”スタイルを採用している事です。1時間ほどかけて、職人さんが丁寧に磨く様子を拝見出来ます。

何が面白いんだよ!』とツッコミを受けそうですが、靴磨き好きからすれば靴の構造やメンテナンスについて詳しく話が出来るチャンスなのです。

詳しくは実際に体験していただくのがベストですが、布だけでなく指まで使って磨きをかけていく様は圧巻。

自分の我流靴磨きが如何に稚拙か、そしてどんなに頑張っても絶対に真似出来ないと・・・圧倒的な差(当たり前ですが)を実感したのでした。

ちなみに有料ながら、ビールやウイスキーも楽しめるので、ちょっとした大人の社交場感があってグッド。今後は空間をよりアップデートするとの事だったので、非常に楽しみです。

PHILIP II high shine two
最終的な仕上がりがこちら。(撮影に最適なスペースがあります)

全体の艶感はもちろん、靴先部分の光り方が尋常ではありません。元からとても綺麗な靴ですが、磨いてもらって本気モードに切り替わったのがよく分かります。

今度クリスマスにちょっとしたパーティーがあるので、早速本気のフィリップⅡで繰り出す予定です。

正直靴だけエグゼクティブ仕様なのが非常に残念ですが、いつかこれに合うイケイケなスーツを買ってやります!

Access: Brift H Aoyama






関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません