2018-09-27

【ラウンジ】観光地に行かない余裕。札幌グランドホテルのロビーラウンジ"ミザール”|札幌 日本

札幌グランドホテルラウンジ Sapporo grand hotel lounge
北海道札幌。観光の人はすぐに観光地へと旅立って行くのでしょうが、あえてあたふたとせず、ゆったりとホテルで過ごす方法もあります。




観光地に行かなくても良いという余裕が生まれる

札幌グランドホテルラウンジ Sapporo grand hotel lounge2
北海道とは思えないほど暑かった札幌。ある日重要な要件を終わらせた後、1日ほどオフとなっていました。

観光拠点が近い場所に来るとついつい”あれに行かなきゃ!!”と、何故か焦るものですが、最近は『もう焦らなくていい』という謎の余裕が出てきています。

大抵は”どこかに行きたい”というより、”行かなければいけない”という強迫観念みたいなものですから、もうそんなのは捨て去ろうというわけです。


とは言え部屋に篭っているのも嫌なので、ふらふら歩いていると、ふと目についたのは札幌グランドホテル。今回は宿泊していませんが、過去2回ほどお世話になっています。

『そう言えばロビーラウンジって行ったことなかったな・・・』と思った私。避暑も兼ねてホテルの中へと進みます。

ロビーラウンジMIZAR(ミザール)

札幌グランドホテルラウンジ Sapporo grand hotel lounge3
やってきたのはロビーラウンジミザール。丁寧なスタッフの方に案内され窓際のお席へ。この日は日差しが強く暑いためか、窓に面した席はガラガラです。


東京でもたま〜にどこかのロビーラウンジへ行くことはありますが、思ったよりも広くないという印象があります。

しかし流石は札幌グランドホテル。前後左右見回しても、まったく隣席が気にならないほどの空間的余裕。巨大で完璧な座り心地のソファーと相まって、理想的なスペースを創り出してくれます。

これなら仕事の会話や、顔合わせなど、色々な用途で活用出来そうです。

アイスコーヒーとアイスケーキセット

札幌グランドホテルラウンジ Sapporo grand hotel lounge4
コーヒーだけ頼もうかと思ったのですが、ケーキセットが割引になっていたので、すかさずそちらをチョイス。夏らしいアイスクリームがメインのショートケーキです。

思ったより練乳感のある激甘ケーキでビックリしてしまいましたが・・・・非常に美味しくいただく事が出来ました。

こんな優雅な休憩が1000円そこらで出来るなら、全く高くなく、むしろ安価ではないかと思えます。


良くスタバやその他カフェに行きますが、結局広い空間の店の方が濃い時間を過ごせるように思います。

ギュウギュウ詰めのスタバより、ルノアールの方が快適ですし、ルノアールよりホテルのラウンジの方がなお良しです。


ホットコーヒーのコストで考えてみると、

300円<580円<800円〜1200円

ホテルはスタバの4倍ですが、月に1回位なら行けない金額では無いように思います。フラペチーノを買う人なら、その差は2倍以下に縮まりますので、なお遠くありません。


年齢が上がるほど世界が見えてくると言いますが、私も価値判断の幅が広がってきたようです。




関連記事



グランビスタホテル&リゾート 札幌グランドホテル スープ RSG-03
グランビスタホテル&リゾート 札幌グランドホテル

こちらの記事もお役に立てるかもしれません