2018-05-30

【5周年】せっかくなので.com独自ドメイン化、サイト開設から5周年を迎える|日本

cloud
あっという間にもうすぐ6月。2018年の折り返し地点がやってきました。気がつけば当サイトはオープンから5年を迎えつつあります。




5周年祝いで244room.comに変更する

244room.com
元々”244の部屋”として開設した当サイト。面倒臭がりな性格故に、blogspot.comというWEBサービスの標準アドレスをそのまま使ったり、タイトルは適当に設定したり笑と、色々な問題点をスルーし続けてきました。

しかし5年が経過し、『年齢なりにもう少しちゃんとしよう』と感じ少し整理をしてみる事にしました。タイトルはすっきりとした”244 Room”に統一し、なおかつアドレスも独自ドメインの”244room.com”へと変更しております。

今時のWEBサービスではアドレスという概念すら希薄ですので今更感全開ですが、お金を払ってある種の屋号を取得するというのは悪い気分ではありません。私が途中で生き絶えて更新が止まったとしても、ドメインの更新料金が引き落とされる限りは継続されるのでご安心(?)ください。

ちなみにドメインの種類は多種多様で”.jp”や”.net”といった別の種類も選べるのですが、.com企業に対する憧れが強い世代故に、迷いなく.comの選定に至りました。

ここ5年の社会の動きを振り返ってみる

bird-in-okinawa
世間での5年を振り返ると今や死後に近い”アベノミクス”が始まり、1万円スレスレの株価が3万円を超えるまでに至りました。ちょうど2013年あたりはシンガポールなどを歩いていましたが、「日本へ投資しよう!!」という看板が乱立し、不気味さすらあったものです。

結果として大きな利益を得た人は沢山居たはずですが、国として根本の解決には至らなかったと感じます。安い物を求める人の列は相変わらず途切れていませんし、いわゆる会社員の人々が下を向いたまま絶望的な顔で歩いている姿を見て、明るい気分になる人はいないでしょう。

”お金を循環させて全体を良くしよう”というのが最大の目的だったと思いますが、街中の風景は5年前に見ていたものと大差なく、マンションや飲食店は著しく増えましたが、社会として進化の過程は止まっているというのが私の見方です。

一方世界を見ると中間所得層の増大、自動車業界の激変、シェールガス、AIの進化、ロボット技術の発展、仮想通貨・スマートペイの勃興などなど・・・面白いネタで満ち溢れています。

以前であれば日本が新しいネタを提供していたわけですが、お気付きの通りほとんどが後追い状態になっています。『だから日本はダメだ』と表現したいのではなく、下を向いている人が多いからこそ、見えない事が増えているのでは?と言いたいのです。

私はいつも人の話を聞いていないので笑ある程度我が道を行っていますが、世の中には引っ張り込もうとする人も居ます。楽な方へ、悪い方へ、自分と同じようにさせる人が必ず居るものです。

ここ5年で気がついた事は、日本人はそのような誘惑に弱いという事実です。楽をするのも、手を抜くのも人生のチョイスとしてはありですが、やはり他人(しかも大勢)を巻き込もうとする風潮には賛同しかねるところです。

個人として強く願うこと

sunrise
ここからは個人の話となりますが、この5年間”好きな道を選んだ”結果、人と違う経験が本当に沢山出来たと実感しています。

良い時計が買えて本当に嬉しかったし、ビジネスクラスに乗れてとても面白かったし、世界をドライブしたり、美味しい食事に出会えたり、その時には感じなかった満足した気持ちが後から湧いてきます。願えば叶うというのは本当のことで、願えば願うほどそれに向かって人は努力するのです。

例えば英語が話せなければ勉強すれば良いし、お金が無ければ稼げば良い・・・。工夫すれば必ずや道は開けます。私は10の内7位が失敗である事が多いですが、それでも何やらそれに反発して、突然良いことが起こるような感じがあります。

努力しても無駄とか、働かずに稼ぐとか、そういうワードを年がら年中気にしても、大抵の場合現状維持以下が関の山です。大変に見える世の中でも『考えて動けば必ず意味がある』という事を、若い世代を中心にもっと知って欲しいと思います。




関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません