2017-11-20

【JAL】三色丼機内食の味付けが完璧、JALエコノミークラス搭乗記-JL752/787-8-|ハノイ,ベトナム>東京(成田),日本

JALエコノミークラス座席 JAL Economyclass-seat
どのような座り方をしても苦しさが際立つ”深夜便のエコノミークラス”。今回は日本人向けの小さな癒しが用意されていました。




席が悪いわけじゃない、深夜に寝られないのがいけないんだ

JALエコノミークラス座席 JAL Economyclass-seat2
スカイワイダー2になってからというもの、エコノミークラスの座席はこれ以上良くしようが無いと感じています。深夜便の辛さは座席が悪いというより、そもそも寝られないという事が原因としか思えません。いくら最新の787型機とはいえ、揺れやエンジン音は防ぎようがありませんので・・・。

JL752の機内食が、洋食から和食の三色丼になる

JALエコノミークラス機内食 JAL Economyclass-flightmeal-jl752
これまで長い間JL752便の機内食と言えば洋食が配布されていましたが、今回から和食の提供となっておりました。サイドメニューの構成は同じですが、メインが三色丼になり、パンの提供が無くなっています。




日本の味に癒される、そぼろの味付けが完璧

JALエコノミークラス機内食 JAL Economyclass-flightmeal-jl752 2
こちらがメインの三色丼。ベトナムで調理しているはずですが、見た目は日本と比較しても全く劣りません。野菜の切り方がややベトナム風です。

まずは卵側を少し食べてみると、卵がふわっとしていて絶妙です。続けてそぼろを食してみると、少々濃厚な味付けでこれまた美味。非常に好きな風味で「この日本の出汁感をどうやって出したんだよ?」と驚くほどでした。

ANAが余計な事を言ったのか全然面白くなくなったベトナムエアの機内食と比べても、こちらは相変わらず”手作り感”が維持されていて、朝から大満足です。他の方の意見とは反対になるかもしれませんが、日本発便よりハズレが少ない気もします。

おまけ:単純なミス?謎のバター

JALエコノミークラス機内食 JAL Economyclass-flightmeal-jl752 3
以前まであったパンが無くなったのですが、何故かそのまま提供されるバター。どう考えても誰一人使いませんから、これはもったいないなと感じてしまいました。単純なミスか、元々はパンとライスを両方提供する予定だったのかもしれません。




関連記事

【JAL】斬新!ベトナムコーヒーのムース登場、JALエコノミークラス搭乗記-JL752/787-8-|ハノイ, ベトナム>東京(成田)

【JAL】本気の機内食”U-35"で中華を食す、JALプレミアムエコノミークラス搭乗記-JL751/787-8-|東京(成田)>ハノイ, ベトナム



USEFUL LINK

  JAL 国際線航空券予約

  JAL 国内航空券予約

  Hotels.comのホテル予約

こちらの記事もお役に立てるかもしれません