2017-05-06

【Priority Pass】新デザインで質感急上昇、プライオリティパスの更新カードを入手する|日本

PP1
クレジットカードの特典で付帯している、プライオリティパスの空港ラウンジサービス。更新時期となったため、新しい会員カードが手元に届きました。




新ロゴとマット仕上げでプラオリティパスカードの質感アップ

PP2
私が持っているプライオリティパスは、クレジットカードの付帯サービスですが、更新の場合改めて申し込みをする必要があります。

専用の申し込み封筒を投函してから1週間〜2週間ほどで新しいカードが到着しました。


封筒を開けてみると、これまでの古臭いデザイン(はっきり言えばダサい)から新しい券面デザインへと変更になっています。表面のマット感や、透かしのロゴマークのおかげで大分プレミア感が上がった印象です。

旧デザイン
【Priority Pass】世界の有料空港ラウンジ入り放題、プライオリティパスを無料で入手|日本

カードのデザインなど気にしない人がほとんどでしょうけども、クレジットカードなどステータスが上がるに連れて妙なこだわりが出てきたりします。このデザインなら、プレミア系のカードと並べても全く違和感がありません。




分厚いラウンジディレクトリー

プライオリティパスラウンジディレクトリー Lounge Directory
カード会社オリジナルの資料として、ラウンジディレクトリーが付属していました。世界中にラウンジがあるので、かなり分厚い冊子となっています。

プライオリティパスで使える空港ラウンジは日々増減が多いので、専用のアプリやホームページで確認した方が効率的です。

ただWEBが苦手な方もまだまだいらっしゃるので、このような細かい配慮はカード会社に対する好感度が上がります。

プレステージ+アルファのサービスにアップ?

PP3
(Priority Pass WEBページより)

通常、クレジットカード付帯のプライオリティパスは、”プレステージ”と呼ばれる最高レベルですが、私の場合は更に同伴者一名まで無料の特典が付きます。

クレジットカード会社が同伴者分を負担してくれるシステムです。

航空会社のステータスだと「同伴1名無料」といった形が多いで、ついつい勘違いする部分ですが、通常のプレステージレベルは、2人で入ると自動的にもう1名分を3000円程度負担する事になりますのでご注意ください。




関連記事

【Priority Pass】世界の有料空港ラウンジ入り放題、プライオリティパスを無料で入手|日本

【Priority Pass】ヘルシンキ・ヴァンター国際空港でプライオリティパスラウンジを使う|ヴァンター国際空港 フィンランド



こちらの記事もお役に立てるかもしれません