2017-05-10

【JCB】JCBザ・クラス THE CLASSクレジットカードを取得する|日本

 JCBザ・クラスケース
クレジットカードに対してさしてこだわりはありませんが、ちょっとしたきっかけでJCB社のザ・クラスを取得する事になりました。




クレジットカードは高額決済のみで使う派

 JCBザ・クラスケース2
普段、現金主義の私。クレジットカードは「1.5倍使う法則」があるとどこかで読んで以来、航空券と言った高額決済に絞り込んで使うようにしています。スーパーなどで『1%オフ』キャンペーンなどをやっていますが、クレカで買うと絶対にその還元額より多く買ってしまう事を見抜いているわけです(嫌な客)。

とは言え、海外で宿泊する際などにクレジットカードを持っていないは論外=信用が無い人になってしまいますので、JCB社のゴールドカードやJAL系のCLUB-Aカード with JGCを中心に活用していました。

ある日ロレックスの記事で登場した先輩と飲んでいて「お前何のクレジットカードを使っているのか?」と聞かれJCBを見せました。すると「これ電話したら上級にアップ出来るかもよ?」と言われます。聞けばザ・クラスという上位のカードがあるとのこと。

最近運気が悪いし、運試し位でやってみるかと思いJCB社のゴールドカードデスクに電話し、カクカクシカジカ要件を話すと早速申込書をお送りいただける事になりました。届いたら、所定欄に記入して返送します。

使用額より、信用を見られているのではないか?

j-c
数週間経過してどうなったかな〜と思い電話してみると、これから発送するとのお返事。1週間ほどして立派な箱とセットでカードが届きました。

ネットの情報や自分なりの考えをまとめてみると『結局信用第一』なのかなと思います。短期間に数百万円を一気に決済してアピールするなどの手法もあるようですが、私がカード会社の人なら本当に大丈夫か?と逆に怪しむ気がします。

私の場合は現金主義で決済も多くありませんが、10年近くJCB社に遅滞無くお支払いをしてきましたし、分割とかリボとか無理な買い物をした事がありません。高校生の時に「絶対リボはするな!」と教えられたので、基礎教育がしっかり役に立っています笑。

ちなみに数百万円を一気に使いたいなら車を買うのが手取り早いと思いますが、国産車ディーラーの人に興味本位で聞いたら勘弁してくださいと言われました。VWとか外車系はいける気がするので、興味があれば聞いてみてください。




結局日本は会社名で決まってしまうのか、という敗北感。

六本木ヒルズ森タワー Roppongi Hills
私がこのカードを得て最初に感じたのは、実は悔しさだったりします。決済の丁寧さも大きいとは思いますが、決め手は結局会社名とか役職な気もします。大企業が一番でしょうが、規模が小さいとしても信用がある会社と、そうでない会社はTDBとかTSRのデータで見たら一発です。もちろんJCBの会員データも立派な情報です。

例えば公務員の方なら信用はトップレベルでしょうし、これが県庁であろうと、町役場であろうと組織の大きさに関わり無く信用は高いでしょう(失礼ながら破綻した所は例外ですが)。定期的に得られるキャッシュの質は見られて当然です。

普通の人なら「自分の実力で・・・」と一度は思うものですが、それを試すにはアメックスのセンチュリオン位でないとダメですね。ちなみに最近実物を見せてもらいましたが、金属カードは重厚感があります。いつまで経っても追いつけないなぁ・・・と改めて感じたのでした。もっと自分に自信を持って、頑張らないといけません・・・!

少々長くなったので、ザ・クラスの取得メリットについては、また別の機会に書きたいと思います。




関連記事

【RIDGE】本当のお金持ちは財布を持たない?マネークリップ theRIDGE ザ・リッジを購入する|アメリカ

【Priority Pass】世界の有料空港ラウンジ入り放題、プライオリティパスを無料で入手|日本



こちらの記事もお役に立てるかもしれません