2017-03-13

【ノイバイ空港】ビジネスクラスカウンターの談笑。オランダのおじ様と暇つぶしに語り合う|ノイバイ国際空港 ベトナム

ノイバイ空港国際線ターミナル Noibai Airport Terminal2
いつもは夜中にやってくるノイバイ国際空港。今回は初めて早朝にチェクインをします。しかしそこに待っていたのは、かつてない程に混雑する空港ロビーでした。




もうテトは終わっただろ?と確認したくなるノイバイ空港の混雑ぶり

ノイバイ空港国際線ターミナル Noibai Airport Terminal2  2
ノイバイ空港国際線ターミナル(ターミナル2)。いつもお見送りの人で賑わう空港ですが、この日はかつてない程に人の波で建物が埋まっています。

旧正月であれば海外に行く人で賑わうのは分かりますが、普通の日の朝に何でこんなに混んでいるのかと非常に驚いたのでした。

富裕層や中間層が増加しているとは言え、ここまでベトナム人を中心に混雑するのは私からすれば信じられない事なのです。

2013年頃は外国人で埋まっていた空港が、今やベトナム人のための空港としてしっかりと機能しています。




スカイプライオリティカウンターでもかなり待たされる

ノイバイ空港国際線ターミナル Noibai Airport Terminal2 Skypriority Counter
いつも通りエコノミークラスなので普通であれば長蛇の列に並ばなければなりませんが、こんな時のために持っていたイタリア・アリタリア航空のクラブフレッチャアラータ資格があるので、スカイプライオリティ=ビジネスクラスカウンターが利用出来ます。

早速金色に輝くクラブフレッチャアラータカードを提示して一時チェックを通過しますが、あいにくビジネスクラスカウンターも全て混雑しています。

どうやら朝方に便が集中しすぎて、捌き切れていないようです。そこで慌てても仕方が無いので、適当な列でゆっくりと待ちます。


前を見ると体の大きな白人のおじさんが明らかにキレ気味でブツブツ言っていました。こちらを向いたので「待ち時間長すぎですよね〜」とさり気なく話かけてみると、「俺5分以上待ってるよ」と呆れ気味。

おじさんはただ待っているのが嫌だったのか、私にいくつか質問をしてきてくれました。

おじさんはオランダの方で、仕事でアジアを飛び回っているそうです。昨日はバンコク、今日はハノイ、明日は香港、来月は東京・・・。

流石に仕事まで聞くのは遠慮しましたが、専門性の高そうな仕事をしておられる雰囲気があります。私は場所に制限されず仕事をするのが憧れなので、とても羨ましいと思ったのでした。

さりげなく日本の宣伝をしておく

日本の桜 Sakura-Cherry blossom
自分が何度もベトナムに来ている事を話すと、おじさんは感心した顔でうなずいてくれます。

4月頃に日本に来るとの事なので『あなたはラッキーですよ。チェリーブロッサム(桜)を楽しんでくださいね!』と言うと、『もちろん知ってるよ!オランダだって花が沢山ある国なんだ、きっと君が来たら楽しめると思うよ』とニッコリ。

最後はお互いのお国自慢となったのでした。


私のポリシーですが、外国の方に会うと相手の話に合わせて必ず日本の宣伝を一つします。本当に小さな活動の一つですが、それをきっかけに海外の方が日本へ来て、経済を活性化してくれれば言う事ありません。

今時の平成の若者は親の悪い影響か、小さい事をすぐに省略しようとする人が困るほど多いのですが、小さい事をコツコツと続けられる人間こそ面白さがあります。

目の前の利益・不利益で判断せず、長い目で見る癖をつけて欲しいところです。

ACCESS:NOI BAI INTERNATIONAL AIRPORT TERMINAL 2






関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません