2014-08-26

【お土産】これは痛い!ベトナムのありがたいお土産2つ|ベトナム

vietnamese-hat
ベトナムに行って、多くの人が困るのが、『お土産』です。まだまだ物流が弱いからか、はたまた旅行者に慣れていないからか・・・。そんなこの国の、謎のお土産を少しだけご紹介します。




根強い人気のノン(傘)

皆さんはTV等で頭にかぶる個人用傘(ノン)を見た事があるかと思います。かさばるのでバラマキには適していませんが、白人旅行者を中心に『被ったまま飛行機に乗る人』が続出しており笑、意外と人気があるんだなーと実感します。

vietnamese-hat
さて、そんな傘を現代風にアレンジしてしまったのが、冒頭の『傘風キャップ』です。思わず「これは痛い!」と私が大きい声で口にしてしまったのは、言うまでもありません。ウケ狙いでかぶったら、周囲はドン引きすることでしょう・・・・。ちなみにお値段は裏面に4USDとの記載あり。結構安いのも更なる怪しい魅力です。

ホーチミン市は、タンソンニャット空港(SGN)の人気の無いお土産屋エリアにありますので、是非立ち寄ってみてください。なお、隣の『北ベトナム軍風ヘルメット』は、かぶると「リアルに北軍兵士」気味になってしまうため、やはりオーバースペックと思われます。。。

ベトナムのきな粉風茶菓子HUONG NGUYEN

nguyen-huong ベトナムのきな粉風お菓子
次にご紹介するのは、ベトナムのきな粉風お菓子”HUONG NGUYEN"です。どうもベトナムの人にはかなりポピュラーなお菓子らしく、当たり前のように食されています。小型の箱を開けると中には銀紙に包まれた中身。そして銀紙を取ると、中にはサイコロ型の固形物が6つほど入っています。

味はきな粉の塊との印象。一気に食べると、喉の奥で固まってしまい、大変息苦しくなるので注意が必要です。必ずお水と共に含んでください。さて、このお土産を日本人に配ったところ、その反応は「50:50」。ここまではっきり反応が分かれる品は初めてです・・・。

しかし本当のベトナムを知れる不思議なお菓子ですので、”最悪ハズしても許される”お友達には配ってみても良いのではないでしょうか。なお、『謎のオイル』が染み出る傾向があるのですが、問題ない(らしい)のでご安心ください・・・。今回はたったの2つですが、ベトナムらしい物を紹介させていただきました。




関連記事

【お土産】ハノイ・ノイバイ国際空港のお土産購入事情|ハノイ ベトナム

【お土産】2ダース分の喜び?”HUONG NGUYEN” ベトナムのきな粉風味のお菓子|ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません