2014-05-22

【SIMフリー】ベトナムでNokia Lumia525を買ってきた。その1|ハノイ ホーチミン市 ベトナム

Nokia-Lumia525-with-iphone5
前回の投稿で予告して以来、大分間が空いてしまいました。申し訳ありません。書きたくてウズウズしておりましたが、私の段取りの悪さ故に、こんな状況に・・・。久しぶりにゆっくりと記事を書きたいと思います。Lumia525導入編です。




ベトナムでLumia525を手にいれる

NokiaLumia525
以前、新しく発表されたLumia630が欲しいと書きましたが、どうも6月位にならないと在庫が出ない事、またすぐに海外で電話を使いそうな予感があったため、既に旧型となったLumia525を購入する事にしました。

事前に、購入をされた読者の方から感想をいただいていたので、性能や使い勝手に大して疑いは全くありません。何しろ主に使用する地域はアジアです。シンプルで、タフで、盗られても悔しく無い、安い機種が最高に決まっています。

でも、私のようにAndroidの不安定さに苦しんだ人も多いはず・・・。そうすると選択肢は旧型のiPhoneでも買うか、マニアックなWindows phone OS採用機種となるわけです。ベトナムの富裕層はこぞってiPhone5Sを使っていますが、普及機種として安いスマートフォンも多く出回っています。

ホーチミン市の家電量販店へ行く

vietnam-hcmc
さて、この携帯電話については色々と書きたいので、今回は『購入編』程度でまとめたいと思います。私は、ホーチミン市内の家電量販店へ行きましたが、値段は明確で、店員さんも親切。気軽に買い物が出来ます。(簡単な英語は通じる)

ショーケースを見ていると、店員さんが「こっちだったら60万ドン値引きするよ!」と突然オファーをしてきました。残念ながら示されたのは、最初から4万円はする機種。少し迷いましたが、壊れたら修理が厳しいのでやはり安い方を優先します。

向こうもLumia525やLumia520などが旧型になった事は当然知っていて、それを見越してか、販促品を付けて売っていました。時間が無かったので詳しくは聞きませんでしたが、ここのチェーン店は延長保証も用意しているとのこと。携帯電話本体に延長保証とは、なかなか良いサービスです。

結局予定通りLumia525を選んでお会計です。「購入伝票」を書いてもらい、それをレジに持って行って会計をします。周りを見ていると、ベトナムの皆さんは「現金を札束」で持参し、支払っています。まだまだクレジットカードが普及していないのかもしれません。

また、銀行からすぐにお金を引出す人が多いと聞きますので、現金主義なのかなとも思います。伝票の記載内容からレジ入力をするので、多少処理に時間が掛かります。その間に、一人、また一人と、列を抜かそうとする人々が集結・・・笑。

最終的には、右に知らないおじさん(札束を握ってる)、左に知らない女の子2人。後ろにおじさんの家族と・・・全員揃ってレジを眺めます。『私も家族』みたいになってしまいました笑。

スマホを買ったら電気ケトルをプレゼントされた!

goldsun
最後の落ちは、商品のチェックと合わせて、『これも持っていけ!』と、電気ケトルを持たされたこと笑。嬉しいですが、流石に大きすぎて困りました。持って帰りたかったのですが、物理的な問題故ホテルのお兄さんにあげました。これも日越の友好関係構築だと思って、前向きに考えましょう!




関連記事

【SIMフリー携帯】ベトナムでNokia Lumia525を買ってきた。その2|ハノイ ホーチミン市 ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません