2013-12-21

【スタバ】ホーチミン市に開店、念願のベトナムスターバックスコーヒー1号店訪問|ホーチミン市 ベトナム

starbucks-coffee-vietnam-first スターバックスコーヒーベトナム第1号店
ハノイには無くて、ホーチミン市にはあるもの。それはスタバのコーヒーです!。なかなか行けなかった第1号店にやっと訪問する事が出来ました。




ベトナム初のスタバ出店

私はスターバックスをかなり気に入っています。コーヒーを飲むだけなら、コンビニの100円コーヒーで十分でしょうけど、何かをしたり、気を落ち着けたりするには”ゆったりした空間”が重要なのです。

ベトナムの現在の様子を考えると、まだまだスターバックスは早過ぎるのかなと言うのが私の意見です。よく、東京の1960年代の雰囲気に、今のベトナムは似ているとの話がありますが、昔の東京にスターバックスのような立派なカフェがあったのでしょうか?。しかし出店したものは素直に歓迎し、訪問するのがファンたるものです。

広々としたスターバックスベトナム1号店の店内

starbucks-coffee-vietnam-first-interior スターバックスコーヒーベトナム第1号店の店内
店内は流石にこの国の1号店だけあって立派なものです。日本の第1号店を皆様はご存知でしょうか?。銀座の裏にあるのですが、ここに比べれば大変質素です。

早速ですが、コーヒーを注文します。ここも他の多くの国と同様ショートは無く、トールサイズからのスタートです。一杯50,000VNDなのでおおよそ250円。ベトナムではチェーン店でも120円程度でコーヒーが飲めるので、比較的高めの値段設定と言えます。




ベトナムのスタバはアメリカより高い

google-color-bycicle シリコンバレーのグーグル自転車
私がカリフォルニア州の”シリコンバレー”エリアに行った時、コーヒーは一杯1.5USD(当時のレートで120円)だったような気がします・・・・。つまり、米国>ベトナム>日本の順で、日本が最高値です。これは人件費と賃料の問題が大きいかもしれません(つまり地方は割高かも・・・?)。

お店のショーケースを見ると、アメリカサイズのクロワッサンやベトナムで良く見かけるような色鮮やかなケーキが並びます。もちろん安くは無いので、ケーキまで食べると100,000VND(500円)を超えます。フォーが200円程度の世界ですから、強気の値段設定です。少々割高ではありますが、間食が大好きなベトナムの人には好かれる品揃えでしょう。

清潔感の高い店内とやる気に満ちたスタッフ

starbucks-coffee-vietnam-first-interior スターバックスコーヒーベトナム第1号店の店内2
お店は当然クリーン。店員さんは英語がバリバリ通じるので、記念品に関してどんどん営業をかけてきます!スタバの強さは、店員さんがしっかり営業をするところですね!私もマグカップが欲しかったのですが、残念ながら品切れ・・・。納期は来月とのことで当分買うチャンスはありません。残念ではありましたが落ち着く空間で気持ちの入れ替えが出来、トークも弾んで本当に良かったと思います。

ちなみに、ベトナムの人からすると、スターバックスのアメリカンなコーヒーは”味が薄くて”、通常のカフェのコーヒー=ベトナムコーヒーが濃く感じるのだとか。私は真逆に感じるので、日本人との味覚には大きな差があるようです。

ベトナムに初めて出来たスタバでしたが、店内は十分基準を満たしているいように感じました。今後も徐々にお店が増える事に期待しつつ、お店のレベルがどこへ行ってもハイレベルであるように工夫していただきたいものです。慣れてくるとダレてしまうのがベトナムの人の惜しいところですから・・・。

ACCESS:Starbucks Coffee HCMC 1st store






関連記事

【スタバ】ハノイにスターバックスコーヒーがやってくる!|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません