2013-09-19

【空港】ついにファストフード現る。ノイバイ空港にバーガーキングがオープンする|ノイバイ国際空港 ベトナム

burger-king-sign-noibaiairport-vietnam バーガーキングの看板
ハノイ・ノイバイ国際空港にバーガーキングが出店するようです。ホーチミン市タンソンニャット国際空港では珍しくありませんが、ついにノイバイ空港へファストフードが本格的にやってくるかと思うとワクワクします。




空港初の世界水準飲食店

ノイバイ空港にやってくるバーガーキング。これまでベトナムオーラ満載の入りにくいレストランが多かったので、やっと世界水準の飲食店が登場することになります。

バーガーキングは市内で一度行きましたが、日本とさして変わらず高いです。味は良かったですが、セットで600円超の価格設定はかなり強気でしょう。タイやシンガポールはもっと安くて、セットでも300円~から用意されていました。ベトナムの物流は良くないので、調達コストを転嫁しているのかもしれません。

空港の飲食店はどこへ行っても高いのが当たり前ですが、ノイバイ空港のバーガーキングも例外無くベトナムらしく無い価格帯でオープンする事が予想されます。

ノイバイ空港で唯一安いNASCOレストランでフォーを食す

noibai-airport-pho-ga ノイバイ空港のフォーガー
一方こちらは私が良く行く、ノイバイ国際空港で一番やる気のない"NASCOレストラン"です。ターミナルビルの最上階にあります。空港ながら観光地に比べれば値段は安いし、料理は結構美味しいです。

noibaiairport-lunchset ノイバイ空港の定食
ちなみにこんな形の定食もあります。これにスープがついて、60,000VND(300円)程度。空港職員の人達も良く来るためか、ご飯がかなりの大盛です。なお隣でお姉さんが帳簿を付けております。

tea-lipton リプトンの紅茶
グラスで飲む〆の紅茶が、また美味しい(単なるリプトンティーですが)。唐辛子は綺麗によそってあるし、ライムは"切りたて"=変色していないが三切れも入ってるし、真面目だと思うんですよねー。

でも看板やら、机の置き方やら、本当にやる気が無いのです。まるで古い大学の学食のよう。店員さんは人によりますが、結構感じの良い人も居ます。お値段はフォーと紅茶を合わせて60,000VND(300円)位です。リプトンのティーバッグはベトナムでも安いので、流石にお茶は割高ですが。




新しいノイバイターミナルが出来ると地味なレストランは消える

crowded-with-people 人混み
現在新しいターミナルを大成建設が建設していますし、きっと2年も経つと地味なレストランは消えて無くなってしまうのでしょうね。しかし私としては手作り感が強い方が美味しいと感じますし、学食みたいなゆるい雰囲気が落ち着きます。

何故私がこの国に居るとなんとなく体が元気なのか。それは化学調味料の量はさておき、太陽光を浴びながら、人がしっかり作っているご飯を毎日食べてるからだと思います。

セントラルキッチンはあまりこの国に来て欲しくないです。国が主導して「料理観光大国」なんかにしてみてはいかがでしょうか。そしたら、エビやらお米などの原材料も主役になりますしね。料理が美味しい事をもっと強みにすべきです。

※2014年8月追記:
私が言ったからか分かりませんが、NASCOレストランは綺麗に改装されて、店員さんの対応も格段に良くなりました!味とお値段は変化無し!





関連記事

【空港】ファストフード登場、ノイバイ空港にバーガーキングオープン|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません