2020-02-16

再進出決定。ドイツ車ブランド”オペルOpel”が日本へ帰ってくる|日本

グランドランドX
グループPSA(プジョー)グループの一員であるドイツ車ブランド”オペル”が、2021年に日本へと戻ってくるようです。




不人気で撤退。再チャレンジのオペル

オペル車
オペルブランドの車はかつてGMグループの一員として、日本国内でも販売がなされていました。

しかし他のドイツ車ブランドと比較すると力が及ばなかったのか、2006年には撤退が決定。その後ブランド自体がPSAに買収され、撤退から15年を経て日本へと戻ってくることになりました。

以前フランスでオペル車をレンタルしましたが、あまりの静粛性の高さに驚愕した事がありました。何しろ電気自動車のテスラモデルSより車内が静かだったので、販売価格からすれば信じられない事です。

オペルのSUVグランドランドXをレンタルしてフランスを走る|ランス フランス

ベースとなっているPSAのプラットフォームが優秀だからでしょうが、大きなグループの傘下であるがゆえに、今後の発展やサポート面も期待出来ます。


プジョーと比べてもデザインは落ち着いており、メッキギラギラの日本車連合とは一線を画しています。

最近はホンダのFITも”マイルドヤンキー仕様”からは離脱しましたので、今後数年は”落ち着きデザイン”の波がくるのではないかと思います。

正直最近の日本車は外装がガチャガチャしていて、買い換える選択肢が無いなと感じておりました。中身も外見も良さげなオペルが発売されたら、自分も買ってしまう気がしております。




関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません