2018-03-29

【小ネタ】ニッポンレンタカーからプレミアムレッドメンバー"PRM"ステータスをいただく|日本

ニッポンレンタカープレミアムカー ベンツGLA
”ステータス”と言えば航空会社のステータスを連想しますが、予期せずレンタカー会社のステータスをいただく事が出来ました。




ステータスと言えばステータス、ニッポンレンタカーのPRM

PRM-card
偶然にしてプライベートでの日本国内移動が多かった2017年。地方都市は車が無いと話になりませんので、毎回ニッポンレンタカー社を中心にレンタカーを活用していました。その回数6回ほど。

そしてある日突然送られてきたのが『プレミアムレッドメンバー(PRM)』と書かれたカードでした。説明を読むと以下の条件で通常会員からアップグレードされるそうです。

条件1:直前1年(1月〜12月)で5回以上利用
条件2:直前2年(1月〜12月)で7回以上利用
いずれかの条件をクリアすれば、翌年度(4月)から1年間PRMとなる


条件としては決して難しいものではなく、国内出張や国内レジャーが中心の方は余裕でクリア出来る内容です。とは言え予想外の物をいただけると、非常に気分が高揚します。

特典1:クーポンがたくさんもらえる

PRMクーポン
カードが送られてきた封筒を良く確かめると、中から3種類のクーポンが出てきました。

・三井のリパーク駐車サービス券 100円券×5枚
・レンタカーアップグレードサービス券
・プレミアムカーレンタル2000円オフクーポン


どれも現実的に使えるクーポンばかりでしっかり消費出来そうです。ニッポンレンタカーでベンツのGLAやCLAをレンタルした事があるのですが、閑散期や不人気エリアだと意外にも費用が安価なので、このクーポンを使えば国産の大型車を借りるより安くなる可能性もあります。




特典2:割引率&マイル・Tポイント還元率アップなど

P-borchure
PRMを付与される事で得られるメリットは他にもあり、割引やポイントの還元率アップ、空港によっては専用のカウンターまで設けられています。新千歳空港や那覇空港の最寄り営業所は非常に混雑しているので、これがあればストレス無く利用出来そうです。


この種のステータスに対して要望があるとすれば、ハーツレンタカーのステータス特典のように”無手続き”でレンタルが出来るようになればベストだと思います。

前から思っていたのですが、日本のレンタカーは借りる際の手続き・手間が多すぎて「何でこんなに待たされるのか?」と感じる事が多々あります。ネットで情報を入力しているのに、改めて同じ情報を確認したり、記載させたりするのはナンセンスです。

海外のレンタカー会社だと『駐車場に置いてある車を勝手に選ぶ(車種が選べる。その場で予約と違うグレードを選んでも良い。)』サービスですら当たり前で、日本のレンタカーは歴史が長い割に煩雑・お堅い印象が消えません。

自動車大国の日本ですから、もっと自由に、楽しくレンタル出来るサービスがあれば、より活用したいと思えるはずです。




関連記事

【ジャガーXF】レンタカーでジャガーを借りる、アウトバーン疾走1000km ドイツ〜デンマーク高速道路ドライブの旅 Day1-Part1|ハンブルク ドイツ



こちらの記事もお役に立てるかもしれません