2018-01-13

【小ネタ】スーツケースをチョイ置き、羽田空港国際線ターミナルのバゲッジポート|羽田空港国際線T 日本

Haneda airport baggage port 羽田空港国際線バゲッジポート
以前JR新幹線大宮駅で見つけたバゲッジポート。羽田空港国際線ターミナルの飲食エリアにも設置されていました。




使用者ゼロ・・・バゲッジポートはアイディア崩れなのか?

Haneda airport baggage port 羽田空港国際線バゲッジポート2
手持ちのICカードでワイヤーロックをかけ、大型のスーツケースを置いておけるバゲッジポート。先日の大宮に続いて、国際線ターミナルの4Fにある飲食エリア脇で発見しました。

以前発見した際には使用者がゼロであり少々気になりましたが、今回も残念ながらゼロ・・・。スマートさが際立ち”イイ感じ”に思えるのですが、実際に使われている様子を見る事が出来ません。




ニーズが無い場所に設置されている?

Haneda airport baggage port 羽田空港国際線バゲッジポート3
私はこの仕組みについて非常にポジティブに考えていますが、使用者が居ないということを考えると『設置場所が悪い』と思えてきます。

今回見つけた場所は国際線ターミナルのランドサイド4F。多くの方がカウンターで荷物を預けた後に食事をしておられました。荷物を持っていない人に荷物置き場を提供しても意味がありません。

加えて前の記事で指摘したセキュリティの問題もあります。パブリックすぎる場所より、総合案内所や警察官の警備位置の近くに設置するなど、安全性を考慮する事でより使いやすくなる気がします。

また役所っぽく『小さい文字の説明が多すぎる』のも原因ではないでしょうか。私だったら業者に頼んで分かりやすい”絵”の説明を作ってもらうでしょう。何でも文字を埋めたがるのは、役所っぽい(2度目)のでネガティブな印象を持ちます。

世の中自分が良いと思っても、相手には響かないもの。しかし工夫する事で後から価値を増すことも出来るはずです。

ACCESS:羽田空港 国際線ターミナル






関連記事

【小ネタ】スーツケースをチョイ置き、新幹線JR大宮駅のバゲッジポート|大宮 日本



USEFUL LINK

  JAL 国際線航空券予約

  JAL 国内航空券予約

  Hotels.comのホテル予約

こちらの記事もお役に立てるかもしれません