2017-10-30

【JAL】本気の機内食”U-35"で中華を食す、日本航空プレミアムエコノミークラス搭乗記-JL751/787-8-|東京(成田)>ハノイ, ベトナム

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal
SNSの"エコノミークラス機内食投票”でこだわりを強調するANA。一方のJALはついにプロのシェフを投入してきました。




まるでビジネスクラス、こだわりのU-35機内食メニュー

JAL U-35中華機内食メニュー U-35 Flight meal menu
一時期遠ざかっていたプレミアムエコノミークラス。

最近アップグレードいただける機会が再度増えてきました。機内食の選択肢を見ると、何やらいつもに比べて高級そうなメニュー構成になっていました。


ここ1年ほど、JALはエコノミークラスの機内食を軽視しているような雰囲気があり、アンケートに「機内食は搭乗者の想い出になるのだから舐めない方が良い」と真面目に書いた記憶があります。

何しろ夏のフライトなのにおでんが出たり、メインメニューが野菜だらけになったり、大丈夫か?と思わせる部分が多々あったのです。

今度の機内食はプロのシェフが監修し、U-35という私と同世代の作品という事で、非常に期待が持てます。

美しいエビチリ、珍しい中華メニューをチョイス

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal2
JALの機内食というと”和食か洋食”というのが決まりでしたが、まさかの”中華か洋食”という選択肢が驚きです。

長期滞在から帰って来る時は圧倒的に”和食”が嬉しいですが、乗客の国籍が広がっている現在では、多様性があってしかるべきかと思います。

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal3
メインメニューはマイルドエビチリと翡翠(ヒスイ)ライス。

しっかりしたエビが入っていて、辛すぎず美味しくいただく事ができます。ヒスイライスは混ぜご飯。美味しいですが、粘りの強い日本米で作っているようで、もう少しパラパラ感があっても良いと思います。

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal4
サイドメニューはよだれ鷄とポテトサラダ。”よだれが出るほど美味しい”というのが語源だと聞きますが、中華なれどさっぱりしていて非常に食べやすい一品です。ポテトサラダはタコが入っていて、食感を楽しむ事が出来ます。

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal5
デザートはココナッツのブラマンジェ。

ブラマンジェとはフランスの冷菓の一つだそうで、ケーキとは違った風味があります。中華を食べつつ、フレンチも食べられるのかと思うと、なんてプレミアムなんだと庶民的には感じてしまいます。




”くどくない中華機内食”が新鮮だった

JAL U-35中華機内食 U-35 Flight meal6
デザートでブラマンジェが出たばかりですが、最後はいつものハーゲンダッツも配られます。リッチミルクはJALの機内限定フレーバーです。


ここ数年で初めて見た”チャレンジング”な機内食でしたが、非常に美味しくいただく事が出来ました。

中華=ギトギト油炒めA定食的な物を連想してしまいますが、こちらの機内食は全くくどく無く、さっぱりといただけたのが印象的でした。


機内食はコストをかけ辛いと思いますが、高級レストランのプロが監修するとここまで違うのかと関心するばかりです。

U-35シリーズは今後もシェフ・料理人が交代しながら、比較的長く続くようですので、これから先のフライトが非常に楽しみです。こういうイベントがあると、他人にも素直にJALを進めたくなります。

余談:ANAとJALは常に比較されている

JAL 機内食メニュー Flight meal menu
時折「これから飛行機の回数が増えそうなのでJALとANAどっちが良いか?」という質問をされる事があります。以下私が実際に答えている内容。

・定時到着の可能性はJALが上。定時どころか”早く着く”事が本当に多い。ビジネスでは何よりも時間が大切なので、その時点でJAL。勝手な想像だが、JALがフラッグキャリアなのは相変わらずで、各地の空港で着陸も優先されているのかも?と感じる。

・一方しっかり投資しているのはANA。ビジネス・ファーストのカウンターやラウンジの見栄えが明らかに上。路線の拡大も的を得ているし、ビジネス客を重視したサービスやネットワークで見るとANA。


私個人としては「フレンドリー」さが非常に重要で、サービスに柔軟性があるのはJALかなと思います。ANAは前回のフライトでちょっとムカッときたので、ビジネス客を優先した結果、他のお客様に対する面が疎かになっているのかもしれません。

JALが加盟するワンワールドはアジアが弱いので、アジアを重視する人はスターアライアンス系のANAの方が良いという見方も出来ます。




関連記事

【JAL】本気の機内食”U-35"で洋食を食す、JALプレミアムエコノミークラス搭乗記-JL751/787-8-|東京(成田)>ハノイ, ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません