2017-09-04

【NY】生涯で最も美味しい経験、ニューヨークのデリでコーヒーを購入する|ニューヨーク アメリカ

ニューヨークのパンケーキとコーヒー Pancake and coffee in NY
”これは美味しかった!”と思える料理や飲み物に出会うと、自ずと記憶に残るものです。私が生涯に渡ってベストであると思える飲み物は、ニューヨークのコーヒーでした。




海外ドラマの定番。ニューヨークの街でコーヒーを探す

エンパイアステートビル Empire state building
ニューヨークへ行ってみたいと思ったのは、ある人の旅行記を読んだ事がきっかけでした。『ニューヨークでI can speak English.と自分から言えるようになれば、自ずと英語が出来るようになっていく!』という勇気ある文言が、私に大きな衝撃を与えたのです。

少々怖いながらもとりあえず行ってみたニューヨーク。エンパイアステートビルや周囲の建物の重厚感は、写真やTVで見るものと全く違い、荘厳さや歴史の深さに圧倒されます。

そんなニューヨークの旅で密かに楽しみにしていたのが”コーヒー”でした。アメリカのTVドラマで、白いコーヒーカップ(しかも巨大)を片手に颯爽と登場する主人公達・・・。スタバのカップではない、謎の無地カップをどうしても試してみたかったのです。




適当に買ったデリのコーヒーが最高に美味かった

ニューヨークのパンケーキとコーヒー Pancake and coffee in NY2
朝早く起床して、肌寒さを感じる街を歩きます。日本のコンビニのようなお店は皆無で、そこかしこにデリ=デリカテッセンと呼ばれる、個人経営の商店が見受けられます。

ホテルから2ブロック程度歩いた場所にあったオシャレなデリに入ってみると、広々とした店内にオーダー制の調理コーナーやコーヒーサーバーが並びます。言葉や勝手がよく分からないので、とりあえずパンケーキをオーダーし、コーヒーは自分で注いでお会計です。セットで4〜5USDほど。

ホテルに持ち帰り一見ごくごく普通のコーヒーを飲んでみると、あまりの口当たりの良さに衝撃を受けます。濃すぎず、薄すぎず、本当に美味しいのです。

初めて来たニューヨークに対する感動が、余計にそう感じさせたのかもしれませんが、あそこまで”クリア”な味わいのコーヒーにはその後一度として出会えていません。スターバックスであろうが、ブルーボトルであろうが、何かが違うのです。

ニューヨークは水道水が美味しい街??

ブロードウェイ Broadway
後々聞いた話によると、実はニューヨークの水道水は味が良いのだそうです。ニューヨーク州にあるキャッツキル山地他2箇所から水を引いており、元々の水質の高さが”コーヒーの美味しさ”に繋がっているのかもしれません。

”たかが商店のコーヒーじゃないか”と否定せず、是非騙されたと思ってお試しいただく事をオススメします。




関連記事

【ベーグル】ニューヨーカーのフリして仲良くなる、ニューヨークのエッサベーグル|ニューヨーク アメリカ



こちらの記事もお役に立てるかもしれません