2017-07-28

【VJ】みんな潰れると言ってたよね?ベトジェットエアとJALの提携MOU|ベトナム

ベトナム航空のVN国内線シェアを奪い続けているLCC、ベトジェットエア。ANAのベトナム航空に対する出資に対抗してか、JALが提携に向けた覚書(MOU)を締結しました。




欧米でも注目されているVietjet Air

ベトナム航空の独壇場であったベトナム国内線シェアを抜きつつあるベトジェット。以前新機材導入計画の記事で取り上げた通り、大胆な投資で一気に規模を拡大しています。

JALの覚書の件がまとまる前にアメリカのTVニュースを見ていたところ、CEOのタオ氏がインタビューを受けていました。アジアの空はエアバスやボーイングも注目する”戦場”ですから、欧米からの視線が注がれるのは当然と言えます。




サラリーマン達は「ベトジェット潰れる」と否定発言

ところでベトジェットが出始めた頃に、多くの日本人が言った言葉を私は忘れる事がありません。「あんなクオリティの低い会社は潰れる」「ベトナム航空の力に勝てるわけが無い」。そんな風に誰一人として肯定的な意見を言おうとしませんでした。

まだまだ出来立ての会社ですから、この先突然潰れる事があるかもしれません。しかしどんな手が使われたかは??だとしても、”結果として”ベトナム航空の国内シェアを追い込んでいるのは事実です。

どうして今の日本人は努力している人を否定したり、挑戦もせずに諦めムードを醸し出すようになってしまったのでしょうか。成功体験が無いからか、はたまた個人レベルで巨大な負債(ローン)を抱えすぎて身動き出来ないからか・・・。

格差の本質は「見る目があるか無いか」だと思いますが、見る目がある人にとっては迷惑な話で、足を引っ張らないで欲しいとついつい感じてしまいます。どんな手を使おうと、最終的には結果を残した人々が生き残るは当たり前の話です。

世界中が国境を越えた競争に入っている中、今の根暗マインドで育てられた日本の子供達が、将来その戦いに参入出来るのか大きな疑問を持ちます。




関連記事

【VJ】ベトナム発、VNのローコストキャリア"ベトジェットエア”|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません