2016-11-17

【自転車】静かなブーム到来か、ベトナムで自転車ユーザーが増加中|ハノイ ベトナム

GIOS自転車 Gios-bicycle
オートバイ大国ベトナム。最近では自動車化=モータリゼーションの波が押し寄せていますが、”自転車”も静かなブームになっているようです。




自転車と言えばノンおばさんの移動手段だったが・・・

ベトナムのサイクリング風景 Vietnam-cycling
バイクが道路の大半を占めるベトナムでも、以前から自転車は珍しい存在ではありませんでした。

例えば物売りのおばさん。愛着を込めて”ノン(傘)おばさん”(連続テレビ小説の女優とは関係ない)と呼称しますが、彼女達が大きなカゴに新鮮な果物を詰めて自転車で売りに来る姿は如何にもベトナムで、毎日眺めていると大変癒されます。

ある日そんな風景を期待して街を歩いていると、突然ロードバイクが道を横切っていきました。

『外国人の旅行者かな?』と思いましたが、顔を見てみるとベトナム人のおじさんです。裕福な人が増えてきたベトナムですが、まさかこんなに早く趣味で自転車に乗る人が出てくるとは思いもよりませんでした。

ベトナムのサイクリング風景 Vietnam-cycling2
一人だけかと思えば、ホアンキエム湖の周りをひっきりなしにそこそこ高級そうな自転車が通過していきます。

写真の男性は装備までバッチリ。本当にベトナムかよ?とツッコミを入れたくなります。恐らくお金持ちの方だと思いますが、明らかに昔よりも”富裕層のお金の使い方が上手くなっている”気がします。

インターネットを見れば国など関係なく、いくらでも趣味や流行が目に入ってくるもの。ネットが無い時代とは比較にならないほど、途上国の進化がスピードアップしているわけです。

日本の昔と比べれば商売の仕方が見えてくる!と言った声もありますが、もはやタイムラインが異なっていることを自覚する他ありません。




ベトナムでロードバイクに乗れる日が来るだろうか?!

日本のサイクリング風景 Japan-cycling
実は私も今年GIOSというイタリアメーカーの自転車を購入し、長距離サイクリングが小さな趣味の一つになりました。

日本はどこへ行っても舗装路なので(山道以外は)大して苦労しませんが、ベトナムはまだまだ悪路だらけです。

国の経済が発展するほど道路が良くなっていくと聞きますが、果たして10年〜20年先に少しは自転車向きの道路になっているでしょうか。

”原付でベトナム縦断”を果たしたTV番組がありましたが、いつの日か自転車でベトナム縦断してやりたいなと密かに頭を巡らせています。(もうチャレンジした人が居たら教えてください!)




関連記事

【水どう】水曜どうでしょうファン必見、ベトナム縦断のスタート地点を発見!|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません