2016-09-25

【Priority Pass】KLIA2クアラルンプール国際空港ターミナル2でプライオリティパスラウンジを使う|KLIA2 マレーシア

plaza-premium-lounge / Wellness spa
クアラルンプール国際空港ターミナル2、通称KLIA2。エアアジアでシンガポールへ向かう前に、プライオリティパスラウンジを利用します。




エアアジアの拠点となっているKLIA2

airaisa-fleet
マレーシアのクアラルンプール国際空港にはターミナルが2つ存在し、ターミナル2通称KLIA2はエアアジアの一大拠点になっています。通常LCCは利用しないのですが、マレーシアからシンガポールへの移動を考えるとエアアジアは便数が多く便利だったのです。

KLIA2のプラザプレミアムラウンジ(ウェルネススパ)/ PLAZA PREMIUM LOUNGE [Wellness Spa]

plaza-premium-lounge / Wellness spa
思っていたよりもスムーズにゲートを抜けられたので、プライオリティパスのラウンジを利用します。KLIA2にはランドサイド(ゲートの外)に1ヶ所、エアサイド(ゲートの中)に2ヶ所の合計3ヶ所ものラウンジがあります。

私が利用したのはエアサイド、レベル3のプラザプレミアムラウンジ。セキュリティゲートを抜けるとエの字型にターミナルが広がっているのですが、出て真直ぐ進んだ突き当りにラウンジの入口があります。「ラウンジ」と大きく書いてくれれば良いのですが、有料のスパを併設しているそうで、そちら名前が大きく掲示されています。最初気が付かず周囲をうろついてしまいました。




広くはないが清潔感に溢れるラウンジ

plaza-premium-lounge / Wellness spa inside
スパがメインのためかラウンジはさして広くはありませんが、最近出来たのか内装がオシャレで清潔感があります。ドリンクはもちろん、いくつか食べ物もあり手抜きはありません。今回は暑さでばてていたので、現地のポカリスエットのような飲み物をいただきます。

plaza-premium-lounge / Wellness spa inside2
外に向かって巨大な窓があるのですが、残念ながら方向が悪いためかほとんど飛行機は見えません。とは言え普段日本の狭苦しい景色で疲れているので、開放感溢れる空間を楽しめるだけでも非常にありがたく思います。

世界のハブ空港に何故日本は追いつけないのか?

Airasia-large-fleet
事実上LCC向けのターミナルとなっているKLIA2ですが、プライオリティパスラウンジもあるし、決して設備が悪いわけでもなく不満は全くありません。土地が高い、人件費が高いと言った壁はありますが、どうして日本ほどの経済規模の国が立派なハブを造れなかったのか今でも疑問です。

国が悪い?地方行政が悪い?・・・・言い訳を始めればきりがありませんが、一番大きいのは”他国を見なくても暮らしていけてた”事かと思います。ビザを緩和し、外国人が溢れるようになったのはここ数年の話。やろうと思えば何とか受け入れられるのですが、念頭に”外国人と関わる”事が無いので、設備投資と言った具体的な対応が後手後手になっている感は否めません。

ACCESS: WELLNESS SPA, KLIA2






関連記事

【Priority Pass】世界の有料空港ラウンジ入り放題、プライオリティパスを無料で入手|日本

【LCC】辛美味い!エアアジアの絶品機内食「NASI LEMAK」を楽しむ-AK713/A320-200-|クアラルンプール,マレーシア>シンガポール



こちらの記事もお役に立てるかもしれません