2016-06-28

【都市伝説】ハノイに語り継がれるホンダガール伝説と本物との遭遇|ハノイ ベトナム

hanoi-motorcycle ハノイのバイク
ハノイで有名な話と言えばホアンキエム湖のカメ伝説ですが、もう一つ知っている人は知っている話があります。それは『ホンダガール』に関するものです。




ハノイのホンダガールとは?

hanoi-motorcycle ハノイのバイク2
ホンダガールとは「オートバイに乗った謎の女」です。

・道を歩いているとバイクを止めて声をかけてくる
・勉強を教えて欲しいとか遊びたいとか色々な手で誘ってくる
・一緒についていくと身ぐるみを剥がされて一文無しになる

と一連の流れを聞いた事があります。・・・落ち着いて考えると誰か着いて行ったのかよ!と不思議に思ってしまいますが、これぞ”都市伝説”の醍醐味です。

ちなみに上記の話には派生版もあり、ホンダガールは女装した男であると言う説もあります。日本人にここまでネタにされるベトナム人も珍しいですね・・・。




で、実際にホンダガールから声をかけられる・・・

hanoi-sidewalk ハノイの歩道
このサイトは都市伝説だけを取り上げるほどヌルい運営はしておりません。運が良かったのか、はたまた狙われたのか良く分かりませんが、都市伝説と思われたホンダガールにばったり出くわす事となりました。

ある日ハノイの路上をプラプラ歩いていると、道路をUターンしてWave α(ベトナムで良く見かけるホンダ製のバイク)に乗った女性がこちらに近づいてきます。停止すると自信満々の笑顔で開口一番『ハーイ、アイムスチューデント。アイウォントトゥースタディーイングリッシュ』(私は学生です。英語を勉強したいです=英語を教えてください)と言ってきました。

おっとこやつはホンダガールだな!!と気がつくのに時間は掛かりません。何故なら英語を教えてくれと言っているその英語自体が信じられない位流暢だったからです笑。話かけすぎて上達しちゃっています。馬鹿だな・・・と思いつつ”あっち行け!”と言って私が走って逃げます。

2度目の接触、まるでフルメタルジャケットの女兵士。

hanoi-sidewalk ハノイの歩道2
数日後。懲りずに同じ場所をプラプラしていた私。左側の建物を眺めていると・・・ふと気がついた瞬間にホンダガールが目の前に待ち構えていました。ニンマリ輝くような笑顔で先日と全く同じセリフを繰り返してきます。「絶対ワザとだろ!笑」と日本語で叫んでまた走って逃げます。もうこの粘り強さには笑うしかありません。ウケ狙いとしか思えないやり取りに、笑いのツボが刺激されてしまうのです。

それにしてもあのピンとした姿勢や度胸、流暢な英語を聞いていると、映画フルメタルジャケットに出てくるような怪しいベトナム人女性を連想します。やっぱり白人がメインターゲットだから、そういうのを勉強しているのだろうか・・・と要らぬ想像をしてしまいました。

今思い出すと、ホンダガールは私よりも背が高く、体もやけに大きかったんですよね。顔立ちも女性というかちょっと違う感じが・・・やはり男かも??。真面目な話平和気味なハノイにも悪い人はちらほら居ますので、くれぐれもお気をつけください。危ないと感じたら無言で素直に立ち去るのが一番です。




関連記事

【244 Room 3周年】初上陸から3年、ベトナムの"3大変化"とは?|ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません