2016-05-28

【庶民派】米国オバマ大統領がプラスチック椅子でブンチャーを食す|ハノイ ベトナム

vietnamese-cusine
日本で行われた伊勢志摩サミットに先立ち、アメリカ合衆国のオバマ大統領がベトナムを訪問しました。真面目な話はもちろんですが、夜は定番のプラスチック椅子を体験されたようです。




オバマ大統領がブンチャーとネムザンを食す

ベトナムと言えばどこで買ったか良く分からない低いプラスチック椅子で食事をするのが定番です。とは言えそれは庶民のお店での話。大統領や首相が行くようなお店は、日本の高級料理店とさして様子は変わりません。オバマ大統領が『もっと庶民の店を見たい!』と言ったかは分かりませんが、やってきたのはブンチャー屋。普段チープな椅子でも、座る人が違うとこんなにもカッコイイものかと・・・しばし呆然としてしまいました。

ちなみにブンチャーとはベトナム風のそうめんのようなものです。細い米の麺をヌクマムと甘いタレで構成される汁につけて食べます。やたらと安くて具沢山な事が売りで、お昼時になると会社勤めの女性達が巨大な器を囲んでシェアしているのを見かけます。




CNNでお馴染みのアンソニーさん

b-c
【Bun Cha Huong LienのFacebookページより】
お店のFacebookページを見ると、来店に興奮したのかトップページに写真を使うわ(許可もらってるのか?!)、「オバマ大統領が麺を美味しいと言ってくれた」など沢山の紹介が出ています。

ちなみに向かい側に座っている 方はアンソニー・ボーディンさんと言う有名な番組司会者の方。シェフ、作家でもあり、CNNで世界各地の料理を探す番組に出演されています。今回も本格的なカメラマンがスタンバイしていた写真があり、番組企画の一つだったのかもしれません。

ビールや揚げ春巻き(ネムザン)と合わせても600円ほどの支払いで済んだそうです。日本で言えばその辺の(雑な)焼き鳥屋に連れていくようなものですから、アンソニーさんの信用の高さが伺えます。アメリカも分かっていてやっている事だとは思いますが、米国の大統領が普通の店に来たという事実が、ベトナムに人々には大きく響くものだったのではないでしょうか。

Access : Bun Cha HUONG LIEN (Bun Cha OBAMA)






関連記事

【ベトナムグルメ】ベトナムでランチを楽しむ|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません