2015-02-18

【テト休暇】子供が生まれて以来会っていない?2年ぶりの再会を控えるベトナム青年の話|ハノイ ベトナム

two-dogs-on-motorbike-vietnam
ベトナムで好きな風景は『バイクで皆が寄り添って走っている』ところです。家族でも動物(犬とか、猫とか、子豚!とか)でも、そこに温かさがあって実に良いと思います。先日乗った飛行機の中で、奥さんと子供をベトナムに残して働きに来ている、ベトナムの青年から暖かいお話を聞く機会に恵まれました。




飛行機でベトナムの人から話しかけられる

JAL-ベトナム便シート
アジアでも、北米でも、欧州でも100%話しかけられる位自称善人顔の私ですが(たまに詐欺師とかタカりとかにも狙われますが笑)、今回も隣に座っていたベトナムのお兄さんが話掛けてきました。

『お兄さんは仕事でベトナム行きますか??』そんな些細な質問から、彼の生活や、テトの話など1時間程度会話を楽しむ事が出来ました。

2年間ベトナムの子供と会っていない!

goodluck-charm-lunar-new-year
2月の下旬は旧正月のテト休暇で、今回は9日程度のお休みと聞きます。彼も日本の会社で働いているわけですが、ベトナムにおけるお正月にしっかりと休みをもらい、年末の帰省をするとの事でした。(まさか1/1に休んだだろ!と休ませないブラック企業は無いでしょうけど・・・)

悪気は無くても『お兄さん結婚してますか?』と二言目に聞いてくるのがベトナムです。パーソナルな質問攻めは欧米以上かも。純粋な心で聞いているだけなので、嫌な顔をしてはいけません。彼の事を聞いてみると、奥さんと子供が居て、子供は2歳なのだそうです。お〜小ちゃい子が居るのに日本へ単身赴任なんて偉いな〜!と思わず感心します。

しかも『もう2年帰っていません』とのこと。え!生まれた時に会って以来なの?!と。。。きっと寂しいのだろうけど、スカイプで毎日顔を見ているから大丈夫なのだとか。

思わず私は涙が出てしまいます(涙)。家族のために全然帰らずに仕事をしているのですよ。日本人の駐在員だったら、お盆、年末年始の最低2回は日本へ帰れるでしょう。もう、何か、覚悟が全然違うわけです・・・・。

子供が大きくなった時、その子はどんな事を思うでしょう。一緒に遊んでくれなかったと言う事より、『海外で仕事をしていたカッコイイお父さん』と思うのかもしれません。私も漫然と他人と同じ人生の真似をするより、誰かに誇れる仕事をしたいな〜と感じました。




関連記事

【子猫】猫を捕まえろ!-ハノイの何となく優しい人たち-|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません