2015-02-22

【GPSアプリ】ベトナムでGPSを使ってタクシーを呼べるアプリ:TAXI GROUPのAlo Taxiをダウンロード|ハノイ ベトナム

taxigroup-vietnam-hanoi
最近世界的に”タクシー・ハイヤー配車アプリ”が流行しています。私のような貧しい人間はまず使いませんが笑、最近のGPS測位は精確ですから、慣れない街での移動で助かる事も多いでしょう。そんな中じわじわとIT国化しているベトナムでも、配車GPSアプリが登場していました。




実はIT開発拠点が多いベトナム

皆さんはベトナムでIT開発が行われている事はご存知でしょうか。インドは有名だと思いますが、実はベトナムにも”ITの開発拠点”があり、そこで日本の会社から委託を受けて開発作業が行われていたりします。いわゆるオフショア開発(海外での開発)と呼ばれるものですね。

以前友達から聞いた話だと、海外で作る→日本人がチェックする、との流れが定着しているとの事でした。もうそれも数年前の話ですから、現地で全て完結出来るのだと思います。

KDDIが工業団地に光ファイバーを引き立派なサーバーを設置したり、ビッグデータの会社が拠点を置いたり、信じられないかもしれませんがどれも事実です。ベトナムは私たちが歩んできた複数の段階を”飛ばして成長している”と言えます。つまり常識はそのまま通用しないわけです。

TAXI GROUPのAlo Taxi

taxigroup-vietnam-alotaxi-app
さて、そんなベトナムですので、新しいアプリケーションもどんどん登場しています。今回ご紹介するのは、スマートフォンでGPSを呼べるアプリ”Alo Taxi”です。

私も毎回使っており、ハノイでは外国人の利用者も多い”TAXI GROUP”さんのアプリになります。以前から『開発中』との情報は聞いていたのですが、気がつけば公開されておりました。

taxigroup-vietnam-alotaxi-app2
アプリの構成は至ったシンプル。ベトナム語と英語のマルチランゲージなので、大方困る事はないかと思います。初回起動時に言語を聞かれるので、Englishを選択します。念のために項目を説明していくと、


1.ピックアップ場所>Mapが表示されるので、呼びたい位置を選択します。
2.行き先>こちらはMapが使えませんので、”番地+通り名”で住所を入力します。(空港など場所名があればそれでも良い)
3.時間>今呼ぶのか、それとも予約するのかを選択する。
4.車の大きさと、台数>小型、大型タクシーの台数を選びます。ゆったり乗るのであれば、「定員−2名」が乗車人数の目安となります。
5.番号>自分のベトナムでの携帯電話番号を入力します。客が見つからない場合、”見つかるまで探してくれる事がある”ので、番号は重要です。持っていなければ見入力でも問題ありません。


これで、正確な場所にいつでも確実にタクシーを呼べます!・・・・と断言したい所ですが、まだ私本人が試しておりません笑。

言い訳のようですが、ホーチミン市側に来てからアプリを思い出したので、試す時間が無かったのです。次回責任を持って試させていただきたいと考えております。また試された方いれば、是非感想をお聞かせください。

参考リンク

Alo Taxi (iTunes store)
https://itunes.apple.com/vn/app/alo-taxi/id674419222?mt=8

*Android版もあるとの事ですが、Google Playのページでリンクを発見出来ず。




関連記事

【配車サービス】アジア発の配車サービスGrabアプリをダウンロードする|ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません