2014-12-18

【スタバ】ハノイのスターバックスコーヒーでカフェモカを楽しむ|ハノイ ベトナム

ハノイスタバの店内 with Caffe mocha
もうすっかりハノイは冬です。日本ほどではありませんが、寒い。実に寒いのです。そんな時には、暖かいドリンクが欠かせません。そう、もうハノイには”スタバ”があるのですから・・・。




寒いハノイとスタバのホットドリンク

冬のハノイ winter-hanoi-vietnam
私もそうでしたが、ベトナムで寒い場所があるなどとは多くの人が思わないでしょう。油断したら最後、本当に寒いので、間違いなく体調を崩します。くれぐれも初めて渡航される方、”ホーチミン市”だけを見てベトナムファンになっている方は要注意です。

さて、私は知っていて油断したので笑、すっかり体が冷えてしまいました。寒さと色々な要因で疲れたので、久しぶりにハノイのスターバックスコーヒーへとお邪魔します。かれこれオープンから数ヶ月経ちますが、店員さんは良く教育されており、全く違和感がありません。もちろん英語も通じるし、JCBカードも使えます。

フラペチーノやラテが売れ筋

ハノイスタバの店内 with Caffe mocha2
以前は多少レートが良かったので日本のスタバよりは割安感がありましたが、円安の影響であまり変わらなくなってしまいました。トールサイズ、カフェモカで80,000VND。現在のレートで450円程です。

ベトナムの物価と比較するとすっごく高いとは思いますが、それでも店内への出入りは活発と言えるでしょう。学生が勉強したり、オシャレな人達が打ち合わせをしたり、東京と変わりません。

大きな特徴は、ブラックのコーヒーを飲む人より、圧倒的にフラペチーノやオリジナルラテを選ぶ人が多い事です。甘党のベトナム人には、見た目の珍しさと合わせて、うけているように思います。「単なるカフェ」ではなく、「もう一つのオフィス、もう一つの書斎」と言ったサードプレイスを提供するコンセプトは、保守的なハノイでもトレンドに敏感な層に支持されているようです。




関連記事

【ホーチミン市のスタバ】念願のベトナムスターバックスコーヒー1号店訪問!|ホーチミン市 ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません