2014-08-11

【ラウンジ】際立つ清潔感、羽田空港国際線ターミナルスカイラウンジ|羽田空港 日本

haneda-airport-international-terminal 羽田空港国際線ターミナル
羽田空港の利便性をアピールしているANA。私は圧倒的にJALやアジア系の航空会社が多いのですが、久しぶりに搭乗する機会に恵まれました。拡張後の羽田空港国際線ターミナルに初潜入し、搭乗までカードラウンジを使わせていただくこととします。




圧倒的に家から近い羽田空港

narita-ariport 成田空港
私の家から成田空港までの距離は、直線距離で100kmを超えております!そこにたどり着くまでが旅であり、オマケに高い運賃を取られ、二重に損している気にさせられることもしばしば・・・。

現実的に考えて、羽田空港が首都空港として機能すべきであり、私のように気が楽になる人も多いことでしょう。私が外国人だったら、説明が分かり辛すぎて、成田から東京まで移動出来る自信がありません。

・・・しかし、そもそも羽田空港が国際線だった時代に「収容力が足りない」と、成田空港を沢山の犠牲のもとに作った事も事実です。それを知っていると、あまり強くは言えません。

haneda-airport-ana
前置きはこれ位にして、羽田空港の話を始めましょう。国際線ターミナルはまだ出来て日も浅いのですが、最近搭乗ゲート側の建物は早くも拡張されています。デザインは明るく、とてもクリーン。ちょっとテナントが「高貴」過ぎるかな?と言う感じです。

わざわざ空港で高級な焼肉屋とか鍋とか行きますかね??散々日本を満喫した人に、また和食を食えと言っても、本当はハンバーガーとか、パンとか軽い物を食べたいのかも・・・。唯一の救いはセブンイレブンがある事位ではないかと思います。国内線ターミナルはマックやてんや、フードコートもあるのですが、こちらにこそ必要な設備ではないかと感じました。

羽田空港国際線ターミナルのSKY LOUNGE

haneda-airport-lounge
出国ゲート通過後、私はJ社のクレジットカードを持っているので、”スカイラウンジ”を使わせていただきます。以前は仮運用でとても小さく、何とも苦しく品がない感じだったのですが、今は本ラウンジが完成し、もう一つ小さなラウンジもオープンしています。

今回はゲートに近かった小さな方のラウンジへ。ドリンクは紙コップ式の自動販売機。しかしながら飲み放題ですし、スープやココアなど種類も豊富で結構楽しいです。また人も少なく眺めも◎。旅立つ前にゆっくり仕事の予習が出来ました。

羽田と成田でゴールドカードラウンジを比較すると、羽田空港の方が清潔感が高いし、スタッフの皆さんの対応も上品で良いですね。成田空港にもクレジットカード向けのラウンジはありますが、スタッフの態度がいつも悪く、設備が古臭いのです。細かな所でどんどん差がついてるな〜と思いました。とは言え現時点でJALのベトナム便は成田だけ!ですから、今後も渋々使わせていただきます。




関連記事

【ラウンジ】羽田空港第一旅客ターミナルでクレジットカードラウンジを使う|羽田空港 日本

【Priority Pass】世界の有料空港ラウンジ入り放題、プライオリティパスを無料で入手|日本



こちらの記事もお役に立てるかもしれません