2014-07-26

【スタバ】ハノイにスターバックスコーヒーがやってくる!|ハノイ ベトナム

starbucks-coffee-Hanoi
マクドナルドより先にスタバがやってきました。ついにあのハノイで、スタバのコーヒーを飲めるようになります。7月中に3店舗オープンとのことで、すぐに行ってマグカップをゲットしたいです!

UPDATE:実際にハノイのスタバへ行ってきました!レポートはこちら。2014/12/18




スターバックスコーヒーのハノイ進出

以前ホーチミン市のスターバックスコーヒーには訪問したとお伝えしましたが、いよいよ念願の首都ハノイにも店舗がオープンします。一度に3店舗オープンですから、今後もハイペースで出店が続く可能性があります。

初期オープンの場所は私にも馴染みの深い、ホアンキエムエリアやビンコムセンターがあるハイバーチュンエリアです(ページの一番最後に住所あり)。以前から考えていたのですが、そろそろハノイにも『泡沫店舗淘汰の時期』がやってきたのではないかと思います。

ホーチミン市のスタバ starbucks-coffee-HCMC
例えば、カフェにしても、レストランにしても、世界水準からすればかなり中途半端なお店が多いのが現実です。観光向けに本場の雰囲気を残すのは必須ですが、それにしても極度に違いがありすぎると引いてしまうわけです。

従って、スタバのような一つ抜けた存在が登場することで、全体的なレベルや競争力は短期間でかなり上がるものと期待しています。元からベトナム人は商人の素質があるように思いますし、是非頑張って欲しいものです。

ちなみに地場のチュングエンコーヒーやハイランズコーヒーが強気なのは、コーヒーの味や濃さに違いがあるからと聞いた事があります。ベトナムの人からすると、現地系=味が濃い、スタバ=味が薄いと感じるのだとか。実際にはスタバは深煎りなので、結構濃い気もしますが・・・。

スタバはアラビカ種のコーヒー豆を世界で一括調達だと思いますが、ベトナムはロブスタ種が圧倒的に多いはず。また、ベトナムコーヒーを飲んだ事のある人なら分かると思いますが、抽出の仕方も少し違いますよね。・・・でもベトナム人の新しい物好き=ハイカラさんな所を知っていると、あっという間に趣向なんて変わるのでは??と思います。

ハノイのスタバ、初期出店場所はココ!

1.37 Ly Thuong Kiet (Lan Vien Hotelのテナント。Hang bai通りとの角。)
2.314 Ba Trieu (ビンコムセンターの目の前?)
3.59A Ly Thai To (ソフィテルメトロポールホテルの向かいにある、プレスクラブビルの一角)

旧市街で働いている人には、どの店舗もかなり近くて◎ですね!




関連記事

【ハノイのスタバ】ハノイのスターバックスコーヒーで”カフェモカ”を楽しむ|ハノイ ベトナム


スターバックス成功物語
ハワード シュルツ
日経BP社

こちらの記事もお役に立てるかもしれません