2014-03-06

【排気量アップ】ビックスクーターも夢じゃない、バイクの中型免許解禁|ベトナム

250cc-400cc-motorbike 中型オートバイ
先日ベトナム・バイク総量規制の話をしたばかりですが、気がつけば中型免許が解禁となっておりました!法律の変更は悪い意味では困る話ですが、良い意味では”柔軟”と言えるかもしれません。




ベトナム中型バイクライセンスの規制緩和

vietnam-motorbike
私は今まで『中型以上のバイクが販売出来なかった』と思い込んでいたのですが、事実は免許が取得出来なかったとのことでした。今回解禁されたのは、175CC以上用の”A2ライセンス”。これまでは軍人や公安(警察)の人のみ取得出来たのですが、今後は一般人でも取得出来るようになります。

ベトナムには免許が無く、勝手に乗っているイメージもありますが、しっかり教習所や試験があります(ちなみに自賠責保険のような制度もあるそうです)。今後各地域で対応出来る教習所が増えていくとのことですので、徐々に取得者数が増えていくことでしょう。

バイクが大型になると、気になるのはアフターパーツ市場。これも意外なのですが、あまりバイクのドレスップやパーツのお店って無いらしいです。よくシートの張替えとかはあるのですが、まだまだ”それだけ”とのこと。

最近の250CC、いわゆるビックスクーターは日本だとパーツが沢山ありますからね。後付けHIDとかLEDとか、色々流行るんじゃないかな〜と感じています。もちろんビックスクーター以外もあるとは思いますが、積載能力が重要なので、好かれると思うのです。子豚を後ろに縛って載せる国ですからね・・・笑。どんな応用がなされるのか、大変楽しみだと思いませんか??




関連記事

【バイク産業】バイクの総量規制に対処する方法とは|ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません