2013-10-26

【VN】サイゴンをダッシュ!ハノイ発ホーチミン市経由でシンガポールへ行く!(第100回)|ベトナム・シンガポール

viwe-from-airplane 飛行機からの夕暮れ時
本日は相変わらず落ち着きが無く空港を本気で走りました。まさかベトナム・タンソンニャット国際空港でこんな事になろうとは・・・。




ホーチミン市経由でシンガポールへ向かう

lunch-nooibairport ノイバイ空港のレストランランチ定食
いつものノイバイ1ターミナル。一番やる気がないにも関わらず、私が愛してやまないNASCOレストランで出発前に食事です。私の机で、お姉さんが簿記をやっております笑。

リプトンティーを飲みながらゆったり休憩。ここまではいつも通り順調だったのですが・・・。

airport-waiting
ゲートの中に入ってみると、早速出発が30分ほど遅くなっています・・・。まあそれ位ならと思って待っていると、さらにその時間の間近になってもゲートが開きません。そして、結局45分の遅延となってしまいました。

私はホーチミン市・タンソンニャット空港(SGN)でシンガポール便に乗り換えるのですが、あまり時間がありません。段々と、その余裕が削られていきます・・・。

しかも忘れていたのですが、タンソンニャットは国内線と国際線のビルが別々でした。歩いて移動する必要があります。

ベトナムエアラインのA330座席とエコノミークラス機内食

airbus-a330withlcd エアバスA330

vietnamair-lunchmeal ベトナム航空スナック
そわそわしながら乗り込むと、A330と言うたまにしか登場しない飛行機です。ベトナム・エアで、テレビ付のこんなマトモナ機体初めて見ました。日本で一番サービスが素晴らしいと思う、スターフライヤーさんと全く同じテレビシステムです。

大型機でパワーも大きいのか、飛行時間はいつもより短く、多少余裕が出来ました。しかし、せっかくテレビシステムがあるのに、何とコンテンツがありません笑。無駄!

さっきご飯を食べたばかりですが、せっかくなのでそこそこ美味しいサンドを食べつつ、無事タンソンニャット空港へと到着しました。


既にシンガポール便の出発まで1時間を切っています。流石にマズイだろと思い、近くのベト・エアのお姉さんに大丈夫ですかね??と聞いてみます。

するとお姉さんは、そっと私の右腕に手をあてて『大丈夫よ』とニッコリ。ちょっとドキドキしてしまいましたが笑、おかげで一安心です。

タンソンニャット空港:国内線から国際線への乗換え

airport-view
そこからさらに50メートル位歩いた所、別のスタッフが私の名前を書いた紙を持って、待っていてくれました。あれ?!ベトナム・エアってこんなに親切だったのか?!、などと考えつつ「走ってください!」と言われて、2人で国際線ターミナルまでダッシュ。国内線と国際線のターミナルはさほど離れておらず、普通に歩いても10分かかりません。

何とか、無事チェックインし休憩することが出来ました。今回は荷物を持ち込んでいたのでスムーズでしたが、預けていたらもっと厳しかったかな・・・と思います。何しろ出てくるまでとても遅いですから・・・。

さて、国際線ターミナルはボロボロの国内線とは違って、大変美しく綺麗な建物です。多分ですけど、僕らの両親から源泉徴収した税金が使われてるんじゃないかな~と。日本の国旗打ち付けてあるし円借款でしょうね・・・。借款だから返ってくる・・・のか?

そういえば昔、中学の先生から「税金について考えて作文しろ」と宿題を出されて、『何で借金だらけなのに、海外を支援するのか良く分かりません』と書いたら、無言で成績だけ上がった事がありました。投資は必要なことですが、戦略的概念を入れないと”一発屋”で終わってしまいます。したたかな国は上手く利用する事ばかりを考えていますから。

ベトナムエアラインの近距離国際線と機内食

viwe-from-airplane 飛行機からの夕暮れ時
ホーチミン市からシンガポールまでは1時間半もかかりません。しかしながら国際線なのでサービスに手抜き無し。ちゃんと機内食も出るし(しかも2種類から選べる)、ワインとビールもチョイス出来ます。今回は非常口座席を選べたので、広々ゆったりなのも◎です。

vietnam-airmeal-international ベトナム航空国際線機内食
なんだか今日は食べすぎた気がしますが、普段は逆に2食だったりもするので、たまにはイイでしょう。ベトエアの機内食は素直に美味しい時が多いので結構好みです。

ちなみに、降りるときガンッと頭をぶつけて、CAさんに励まされました。クールに「私も何回もやってるわ~」とエールが。




シンガポール・チャンギ国際空港に到着

singapore-changi-airport シンガポール・チャンギ国際空港1

singapore-changi-airport シンガポール・チャンギ国際空港2
シンガポール・チャンギ国際空港へと到着。超が着くほど巨大。そんなターミナルが3つもあって、さらにもう1つ整備中と聞きます・・・。

singapore-city シンガポールの街並み
普段恐ろしく灯の無い街にいるので、大変まぶしいです。結構ムシムシと暑いですね。やたらと街中に『ISETAN』 と『TAKASHIMAYA』の袋を持った人が多いのは不思議。

名物のシンガポールチキンライスを食す

singapore-hainanese-chicken-rice 海南鳥飯

singapore-ion-orchard アイオンモール
食べまくってるのに、最後の最後でまたお腹が・・・。せっかくなので、海南鳥飯(ハイナンチーハン)を選択。うっ美味しい。日本でも食べたことはありますが、なんだか全然違います。

ご飯にも味をつけるのが、本家なんですね。スープも透き通っていてとても美味しいし、これはいきなり当たりでした。 隣の外国人(アジア)も気になったのか、それなに??って聞かれました。

ちゃっかりイオンもあるのかーと思ったら、武井咲さんの方のAEONとの資本関係は無いらしいです笑。でも、ワタミやらダイソーやら本物が出店。マレーシアの東京ストリートみたいな、本気+なんちゃっての融合。

singapore-starbuckscoffee シンガポールスターバックスコーヒー
この日は結局移動時間が長く、あまり動くことは出来ませんでした。でも結構面白かったです。マレーシアと近い気はしますが、やはりどこかが違います。

しかし期待したより物価が高いのは困りました。例えばあるラーメン屋さんは一杯1200円・・・・。最近シンガポールドルに対して、円安に振れてるようで、何と一時期より20円も円安。当然それも影響しています。

去年までは、アメリカに行った時”全部2割引!!”と叫んでいたのが、結局今になってその分を払っているような気がします。さて本日はしっかり寝て、明日以降は金融街をぶらぶらしたり、買い物をしたり、色々したいと思います。

おまけ:ホテルにNespressoマシーン!

NESPRESSO ネスプレッソコーヒーマシーン
ホテルの部屋にネスプレッソと言う機械が置いてありました。最近流行のカートリッジ式コーヒーです。期待していなかったのですが、スゴク美味しい。

思わずネスレの戦略にハマって買いそうです笑。ホテルは顧客満足度を上げられるし、ネスレは私のような人に宣伝出来るし、とても良い宣伝方法だと思いました。




関連記事

【VN】解剖:ベトナムエアラインの”最精鋭・虎の子”ボーイング777-200のエコノミー座席紹介|ハノイ>ホーチミン市 ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません