2013-10-16

【ライバル】海外で仲間を作る、ベトナム人のライバル登場|ホーチミン市 ベトナム

ベトナムの雲 big-cloud-hcmc
先日ホーチミン市へ行った際、現地の人と一緒に仕事をしました。この国にも、こんなに気が利く人がいるのだなと深く関心します。




通常ベトナムの人は英語の発音が分かりにくいのだが・・・

sunset-hcmc
私が外国の人と仕事をする場合はもちろん英語です。まさかベトナム語などまだまだ完成の域には程遠いので、共通語を使うのが一番手っ取り早いでしょう。

ベトナムの人の英語の発音は、大変恐縮ながらあまりよろしくないので、何を言っているか分からないことはしばしばあります。とは言え、抑揚の無い棒読みをする、得意げなカッコつけた人(日本人)より全然イイですが・・・。

例:
・モーターサイクルorモーターバイク(和名:オートバイ)⇒モトバ~イ
・メーター⇒メッタ

ベトナムの青年と仕事の悩みを語り合う

ベトナムの大通り vietnam-hcmc
今回一緒に仕事をした彼の場合は、そんな日常に比べると大変流暢です。言葉が分かりやすいと、会話が盛り上がりやすいのは言うまでもありません。オマケに、私がこれからしようとしている事を”あ~そういうことか~!”と、説明する前に解読して、しっかり追随してくれます。これは本当に助かるしありがたいことです。

世の中には突っ立てるだけで役に立たない人が沢山いますからね。それに比べると、彼の動きはまるで川の流れのようです。

休憩時間に色々と話をしてみると、悩みはどの国も同じですね。仕事どうするよー?とか、疲れたらどうする?とか、様々な話が出てきます。そんな中でちょっとした共通点が出てきたりして、いつの間にか”俺たちはチームだな!”との話になっていきます。

今後もしかしたら一緒に仕事をすることは二度と無いかもしれませんが、人生に一回位こんな経験出来て本当に良かったと思います。これで日本以外の国で"永遠のライバル"が増えました!




関連記事

【夢を見る大切さ】ベトナムの兄貴と”マイドリーム”を語り合う|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません