2013-09-06

【桜】カンボジアの人に聞く。海外の人がイメージする日本とは?|シェムリアップ カンボジア

Japanese-sakura 日本の桜
「日本と言えば?」と海外の人に聞くと大抵返って来るのがサクラの3文字です。海外の人がイメージする日本とはどんな場所なのでしょうか。




日本と言えばとにかく桜

Japanese-sakura 日本の桜2
私が現地の人と話をしていて、真っ先に話に出てきたのは”桜”でした。桜は日本以外でなかなか見られませんし、その美しさを何となくでも知っているわけです。写真を見せた瞬間の反応は”オーこれだこれだ!”というもの。偶然今年の桜はとても綺麗だったので、カメラに写真を入れておいて正解でした。

アニメのキャラクターも一般的

toyota-corolla トヨタカローラ
アンコールワットの敷地内にポツンと停車していた、何の変哲も無いトヨタカローラ。TOYOTAもしっかり日本のイメージとして定着しています。

doraemon-small-doll
しかし、重要なのはこちら。ミラーから”ドラえもん”がぶら下がっているではありませんか!。ここはカンボジア。まさか車にマスコットを下げている人がいるとは、全く持って思いもしませんでした。




富士山に対する憧れ

mt-fuji 富士山
続いて話題に挙がるのは富士山。これもそこそこ有名なようです。単に知っている人が多いのは当たり前ですが、『登ってみたい』と言う人が出てきたのは、大分変わってきたなーとの印象です。

通常は夏しか登れないことを知らない人が多く、本当に海外の人を呼び込みたいなら、より詳しい情報提供が必要では無いかと思いました。日本人、欧米人はともかく、入山料1000円は、一部の人にとっては少々お高い印象です。

外せないお寿司。しかし家庭料理は全く知られていない・・・。

sushi-with-shrimp-misosoup お寿司とエビの味噌汁
最後に挙げたいのは”スシ”。スシが有名なのは当たり前ですが、どうもこれを家庭料理だと思い込んでいるふしがあるようです。「よく家でスシを作ったりするの?」と聞かれますので、ちょっと勘違いされていますね。

でもそれは不思議な話です。ベトナムに行けばフォーや家庭料理が有名だし、カンボジアでも家庭的な定食が食べられたりします。

何故日本料理は”寿司、天ぷら、鉄板焼き”になってしまい、家庭料理が登場しないのでしょうか・・・。別に肉じゃがや煮物だって良いじゃないですか。安くて美味しい立派な日本料理ですから。そう言った部分を見ると、まだまだ日本は”特別”な存在であって、あらゆる部分で一般人受けしていないのかもしれません。




関連記事

【カフェ】神戸発の妙に親日な飲食店、ハノイのメトロカフェ|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません