2013-09-28

【焼肉】美味しさだけじゃない、吉祥寺李朝園でホスピタリティを学ぶ|東京 日本

richoen-interior 吉祥寺李朝園店内
もう少しでベトナム国・ハノイへと戻るので、必死に日本の美味い物を食べまくっております。この日は吉祥寺の焼肉屋さんへ。ハノイでも”焼肉げんさん”など美味しい店がどんどん出来ていると聞きますが、やはり日本の店の方が何となく落ち着きます。




吉祥寺で美味しい焼肉を食す

richoen-outside 吉祥寺李朝園店先
東京は吉祥寺の李朝園さんへ。昔から結構有名なのだそうです。長く住んでいる割には行ったことがなく、初めて友人に連れていってもらいました。レンガモールの隣のビルにあり、そこそこ年季が入っております。お店は古いものの、店員さんがしっかり拭き掃除をしていてなかなか清潔感があります。

yakiniku-bakedbeef 焼肉
お肉は友人に任せて色々頼んでもらいます。安くはありませんが、さすが日本のお肉は色が良いです。安心して頼めるのが一番でしょう。

shichirin 七輪
七輪で焼きます。無煙ロースターでは無いので煙は出ますが、直情に排気口が付いているので、そこまで気になりません。

火力も十分でどんどん焼けます。こんな霜降りのお肉久しぶりすぎます。一度ハノイの食べ放題行ったら、牛、鳥、豚で各”1種類”しかお肉が無くてドン引きでした・・・。そこそこ高くて有名な店だったんですけどね。まだまだ部位で楽しむ文化が無いのかもしれません。

美味しさだけでは繁盛しない。

reimen 冷麺
気が付けば相当な量をたった1時間で食べつくしました。ペース速すぎです。〆に冷麺も注文。すごい量なので、小皿で分けます。こちらもチャーシューが巨大で胃に負担が・・・。お食事が美味しかったことは言うまでもありませんが、このお店の対応の良さもかなり気に入りました。

 ・全体的に威勢が良い。人気店なので適当な対応をされるかと思いましたが真逆。
 ・1時間焼いている中で、何と3回も網を交換してくれた。このような対応は初めて。
 ・清潔感。店員さん達の服装も綺麗な感じで良い。


世の中色々なお店はありますけど、格好ばかりで意外と基礎が抜けている店が多いのです。私は飲食業ではありませんが、良いお店からはいつも勉強させてもらっています。

実はこう言った内容は、サービス業全般にも通じます。ベトナムの人も”日本のホスピタリティ”をかなり気にされていますから、『基礎こそがホスピタリティの原点だよ!』と伝えていきたいと思います。

おまけ:李朝園の水槽が楽しい

Darthvader-dall ダースベーダーの人形
水槽が置いてあったのですが、良く見るとベーダー卿が・・・笑。この置き方、ウマい!

ACCESS:李朝園 吉祥寺店






関連記事

【飽き】日々に飽きた人々が増加、日本の街中に新提案が増加中|東京 日本


こちらの記事もお役に立てるかもしれません