2013-06-26

【コーヒー】初トライ、甘いベトナムコーヒーを飲む|ハノイ ベトナム

vietnam-icecoffee ベトナムアイスコーヒー
ベトナムはお米に始まり、コーヒー、お茶など何でも取れる超農業大国です。地元のカフェでベトナムコーヒーを体験してみました。




すっきりとしたベトナムコーヒー

こちらは何の変哲もないアイスコーヒーです。一杯29000ドン(約150円)(よく考えてみるとベローチェのコーヒーとさして値段が変わらない)。一口飲んでみる「美味しい!
」。不思議な事にコーヒーとは思えないほど苦味がありません。すっきりとしたあたりで、まったく癖が無いのです。

日本で一般のお店が出すコーヒーは、もっと重い味が多いですから、これならコーヒーが苦手な人でも虜になるかもしれませんね。なおガムシロップを入れると美味しさ倍増。普段ブラックでしか飲まない私が、これにはすっかりはまってしまいそうです。

ベトナムコーヒーは豆の品種が異なる

日本人とは一見無縁に見える、ベトナムコーヒーですが、実はインスタントコーヒーの増量剤として沢山使われているのだとか。日本で好かれる高級品種の”アラビカ種”は高いので、ベトナムで作られる”ロブスタ種”を混ぜているようです。一度ベトナムのコーヒー農園を見学してみたいものです。




関連記事

【スタバ】ハノイのスターバックスコーヒーでカフェモカを楽しむ|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません