2019-05-08

【ROLEX】ヘルシンキ・ヴァンター国際空港のロレックス購入事情|ヴァンター国際空港 フィンランド

Helsinki Airport
海外旅行の楽しみの一つと言えば、高額なお買い物です。ヘルシンキ・ヴァンター国際空港では、高級時計ロレックスを購入する事は出来るのでしょうか?




ヘルシンキ国際空港でロレックス販売店を探す

Helsinki Airport2
北欧フィンランドの玄関口、ヘルシンキ・ヴァンター国際空港。フィンランドエアの本拠地故に、様々な地域からの乗客が行き来するハブ空港です。

『ヨーロッパであればロレックスが買えるのか=在庫があるのだろうか?』と考えた私は、ヘルシンキの空港においてロレックスショップを探してみる事にしました。

エアサイドに時計屋さんを発見する

Helsinki Airport Airside
空港のマップを眺めてみると、エアサイド(保安検査後のエリア)に一ヶ所時計屋さんを発見しました。

早速行ってみると、そこそこ様々なブランドを置いている時計店です。ロレックスもありそうなオーラなので見回ってみましたが、残念ながら取り扱い無し

しかしチューダーTUDORは大きなショーケースに、かなりの数のモデルが置かれていました。店員さんが話しかけてきたので、早速試着をしつつお値段を聞いてみます。


試したのはTUDORヘリテージ ブラックベイのステンレスバンドモデル。日本の正規店で購入すると税込で40万円ほど。もはやロレックスと比べて遜色無い気もしますが・・・。

免税や割引も含めて2400ユーロを提示されました。見ていた時のレートは1ユーロ128円。つまり合計金額は307,200円という事になります。

一見お安く思えるのですが、価格.comなどを見ると並行輸入品らしき物が同じような値段で買えます。また免税で購入しても、腕時計は日本入国時に消費税の課税対象になるので、あえてここで購入するメリットは無いかもしれません。

ただ、もしここで購入するとすれば”フィンランドで高級時計を買った”という事実は消えませんから、大切な想い出として記憶に残る事は間違いありません。

せっかくの高級時計、味のある買い方をしてみるのも面白いと思います。




関連記事



こちらの記事もお役に立てるかもしれません