2018-03-21

【JAL】”NCS”のNgon quá!!バインミーに感動、日本航空エコノミークラス搭乗記-JL752/787-8-|ハノイ,ベトナム>東京(成田),日本

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食
以前から注目していたベトナム発JL752便の機内食。ついにはオリジナルの紙袋までが付属した”バインミー”が登場しました。




超レアケース?ケータリング会社押しの機内食

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食2
チャレンジ精神旺盛で私の心に響いていた、JL752便のベトナム搭載機内食。

『どんな人たちが作っているのだろう?』といつも疑問を持っていましたが、その回答が示されたかのように登場したのがバインミー機内食でした。(※バインミーはベトナムのサンドイッチ)

実はこのバインミー機内食、JALのFacebookページで紹介がなされており、JALの担当者とケータリング会社のNOIBAI CATERING SERVICES(NCS)が食べ歩きをしながら研究を重ねて開発したのだそうです。

わざわざ食べるための紙袋まで専用で作ったそうで、JALだけではなく、NCSのロゴが正面に出てきているのが面白い点です。

今まで沢山の機内食を食してきましたが、ケータリング会社が表に出てきたパターンは都度見たことがなく、非常にレアケースなのではないかと感じます。それだけJAL側も彼らを信頼しているのでしょう。




パクチーはお好みで!バインミー機内食の食べ方

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食3
機内食バインミーの食べ方はいたって簡単です。容器からバインミーを取り出し、専用の袋に入れ軽く潰していただきます。

驚くべきことに別容器で”パクチー”と”チリソース(ベトナムでは定番)”が付属しますので、お好みで追加します。

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食4
バゲットに挟まれた具材は美しく焼かれたお肉、細切りのニンジン・パパイヤなど。バゲットの適度な柔らかわさと見た目の美しさ、そして具材のベトナムらしさに期待が膨らみます。

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食5
せっかくですので私はパクチーとチリソースを全投入しました。パクチーが色鮮やかで写真映え(今時はインスタ映え)する構図です。

適度なバゲットの香ばしさと、具材の美味しさ

jal-banhmi-flighteal-jl752 バインミー機内食6
バインミーを袋に入れて早速頬張ると、パンの適度な食感と香りが広がり、具材と相まって美味しさ全開です。

ベトナム語で言えばNgon quá!!、ベトナムのパンも食材も本当に美味しく感じます。


初めて見たケータリング会社とのコラボ機内食。以前から注目していたベトナム搭載機内食だけに、私はかなり感動してしまいました。

ベトナムらしい前向きな向上心を感じずにはいられない料理であり、本当に食べる事が出来て良かったと思います。

実は和食の味付けも上手に思えるので、是非”和朝食”にもチャレンジいただきたいところです。Cảm ơn NCS!




関連記事

【JAL】三色丼機内食の味付けが完璧、日本航空エコノミークラス搭乗記-JL752/787-8-|ハノイ,ベトナム>東京(成田),日本

【JAL】激甘フレンチトーストで覚醒、日本航空エコノミークラス搭乗記-JL752/787-8-|ハノイ,ベトナム>東京(成田),日本



こちらの記事もお役に立てるかもしれません