2015-04-02

【2日後】仕方なくSB版iPhone6を購入→2日後にSIMフリー版再発売・・・!|日本

iphone5-and-iphone6 iphone5とiphone6の比較
最近ベトナムでも活躍してくれたiPhone5のバッテリーがダメになってきました。バッテリー交換=再生品への交換でも良かったのですが、気分を一新しようとiPhone6にすることにします。SIMフリー版が販売中止になっていたので、仕方なくSB版にしたのですが・・・・。




2日後にSIMフリー版iPhone6が再販される。

私に運が無いと言えばそれまでですが、SBと契約した直後にSIMフリー版が再度販売されておりました・・・。えーそれは無いだろ!と思いましたが、明らかに決算期前で携帯が売れる時期ですから、そこを避けたのでしょう。

キャリアはもっと分かりやすい説明をすべき

iphone
【アップルHPより】
通信キャリアのiPhoneを買うのは明らかに安いのですが、私がそれを選びたくないのは、『説明が分かりにくく、結局2年間でいくら払うのか、はっきり言わない』からです。せっかく買いたいと言っている相手に、条件をはっきり説明しないのはいまいち納得が出来ません。

代理店が仕方無くやっているのはすごくよく分かるのですが、分かりにくい説明で混乱させるのは客商売の基本に反すると思います。若い世代でも混乱するのに、自分の父親のような世代がオプション契約をよく分からないまましているのを見ると、常人だったら心が痛むだろ?と思うのです。

どんな商売をしようとそれは企業の勝手ですが、消費者ははっきりそれを見ています。競争だからなんでもやっていい、ライバルが少ないから許される・・・そういう事をもう何年も続けてきたかもしれませんが、そろそろ基礎に立ち返らないと、痛い衝撃がはしるのではないかと思います。

iPhone6SはSIMフリーで

と言うことで、iPhone6S(仮称)はSIMフリーを手に入れたいと思います。もちろん、キャリアのプランが分かりやすくなっていれば、これまでの通信キャリアのSIMを入れることでしょう。大手キャリアの強みは”信用・信頼”に他なりませんから、自らの支払うコストが分かりやすく、なおかつ安定のサービスであれば高い金額でも支払うつもりです。




関連記事

【変圧器は必要?】iPhoneや電化製品はベトナム・海外でそのまま充電出来る|ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません