2014-10-25

【オフィス365】自称”史上最安値"のOffice365 Soloを導入|東京 日本

office365 solo
Microsoft曰く、史上最安値のOffice365 Solo(1年有効ライセンス)を購入しました。最近クラウドにハマっている私としては、中途半端な感じは否めませんが・・・。




”クラウド風”のオフィス365

Microsoft-HQ
Microsoft-HQ2
かつて本社に行った事があるほどのマイクロソフトシンパですが笑、最近はMacに移った事もあり、少し距離を置いていました。そもそもAppleの繁栄は、Office(Excel)があったからこそ!と言っても過言ではありません。最初はMacをプラットフォームとして作られたソフトウェアなので、大変深い関係なのです。

しばらくアップル社の業務ソフトである、Numbers等でしのいでいましたが、どうにも使いにくい・・・。いくら使っても時間が掛かって仕方がないので、オフィスに戻ったわけです。

お値段は12,740円(税込)。私はヨドバシカメラで買いましたが、アマゾンや他の量販店でも購入可能です。ここからが残念なのですが、結局『これまでと同様のパッケージソフトをそのままダウンロードする』形となっています。つまり、クラウド向けの特別なソフトになっている訳ではなく、配信の方法と集金の方法が変わっただけで、根本が変化した訳では無いのです。

せっかくマルチプラットフォームの概念が出てきましたので、シームレスに様々な端末で使えるソフトに進化してくれればなと思うところです。iPhoneやiPadだと、Onedriveのデータが、オフラインで見られないのも不便ですよね・・・。>2016年のアップデートでオフライン閲覧機能が追加されました!

ベトナムなど、海外への移動が増えれば増えるほど『自由な仕事方法』に対する欲求が増していくものです。




関連記事

【オフィス365】Skype無料通話特典が日本の携帯電話宛通話に対応!|全世界


こちらの記事もお役に立てるかもしれません