2014-04-05

【SIMフリー】徐々に欲しくなってくる、NOKIA LUMIA 630への期待|日本 ベトナム 海外

windowsphone
ちょこちょこ海外に舞い戻りそうですので、いつも通りiPhone5には頑張ってもらおうかと思います。しかし、最近気になるのが"Windows phone8.1OS"。Androidにはうんざりですので、ここらでお試ししたいところです。




PHSから始まった携帯歴

私の携帯履歴を見て行くと次のような形です。

1.PHS(全てシャープ)

2.パナソニック

3.またシャープに戻る

4.サムスンのGalaxyS2

5.iPhone5たまにNOKIA

となります。

phs
一番いじって楽しかったのは1のシャープのPHSですね。あんなにコンパクトで、デザインもシンプルな中に工夫があって、あれは今持歩いても抵抗ありません。また、シャープが良かったのは”OS”に対する理解が深かったことだと思っています。他社の電話が軒並み「もっさり」と動く時代でも、サクサク動作してくれました。

折りたたみ時代からSDカードやPCとの親和性も良く、docomoがiモードの余韻に浸っていなければ、もっと時代に会った物が出来上がっていたと思います。

アンドロイドスマホにはバッテリー減少のトラウマが・・・

一方最悪だったのは4のGalaxy。再起動すると何故かバッテリーが30%も減って、回復しません笑。なんだこれ欠陥じゃないか・・・と言うのも面倒で、早々にじゃんぱらさんで売り払いました。ただ、GalaxyについてはOS側の問題も多いのではと思います。単に推測ですが、煮詰めが足りない・・・と言う事がありえそうです。

Windows phoneは当初から動きにスムーズさが気になりますし、是非使ってみたいなと思っていました。最新のLUMIA630では、4.5インチのディスプレイ、1.2GhzのCPU、500万画素のカメラなど、どれも必要十分です。

今後はモバイル用OSを無償提供するとのことですので、本体の値段もさらに落ちるのではと見ています。・・・・ところでMicrosoftの戦略はどんなものなのでしょうか。OSを無償で提供し、シェアを取ろうとするのは分かります。しかし”どこで稼ぐ”のかが、いまいち見えないのです。

Appleなら自前のiCloudやiTunes系があります。Googleなら広告へ導けます。MSもonedriveやoffice365などがありますが、流行っているようには思えません。どちらかと言うと、通常の広いコンシューマーよりも、企業のシステムをトータルで取り込むような事を考えているのではないかと感じます。




関連記事

【SIMフリー】ベトナムでNokia Lumia525を買ってきた。その1|ハノイ ホーチミン市 ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません