2014-02-14

【海外ニュース】日本のソースでは情報が遅い、海外ニュースの集め方|ベトナム

airport
日々日本でも海外でもニュースを見る事が多々あると思います。どうしても日本のニュースに目が行きがちですが、海外の情報ソースを活用すると視野が広がります。




Yahooニュースは海外の情報ソースが不足している

ついつい暇があれば見てしまう日本のニュース。特にどうでもいいと分かっていながら見てしまうのが芸能ニュースです。カトパンがダルビッシュと恋愛しているかもしれない事が分かっても、よっぽどの関連性が無い限り、私達には1円の利益もありません。

yahoo
日本の新聞やニュースサイトの特徴を考えてみたのですが、海外発信の記事には弱く、大分時差があります。従って、海外をメインで活動する人は、直接海外の情報ソースを見てしまうのが一番早いのです。

私はそのまま英文を読みますが、表現が難しければGoogle翻訳を使います。必死に知りたければ紙の辞書でも良いですし、方法はいくらでもあると思います。

例えば今日気になった記事は2つ。一つは「副首相がフランスの会社に水設備関係の投資呼びかけ」。もう一つは「運輸大臣がシンガポールと運輸関係の協力を強化」との記事です。

日本も似たような事をやっているのでしょうが、何だかベトナムの方が機動性が高そうな気がしました。ベトナムの人は途中変更なんて全く気にしませんので、最悪日本と外交を切っても平気な顔をするのでしょう。

長期的に仕事を取るには、あらゆる方面にアンテナを展開しなければなりません。つまり、自分が気がつかない間に、相当グローバルな事に巻き込まれているわけです。人それぞれ生き方はあると思いますが、世界が広い方が楽しいと私は感じています。






こちらの記事もお役に立てるかもしれません