2013-09-09

【季節の贈り物】ベトナム名物、月餅を食す|ハノイ ベトナム

moon-cake 月餅
今日は久しぶりに晴れました。ちょうど良い気温で大変快適に街を歩くことが出来ます。さて先日英会話のクラスの人から、『さあさあムーンケーキを食べてみなよ!』と分けてもらいました。うん?ムーンケーキって何ですか??




ベトナムの習慣、月餅の贈り物

moon-cake-shop-hanoi 月餅の販売所
ベトナムの習慣で、この季節になると『ムーンケーキ=月餅』を贈るのだそうです。日本における中秋の名月で、中国系では中秋節と言うのだとか。贈りものとして渡したり、家族で食べたりが一般的なのだそうです。

街中には至る所に月餅の即売所が開設され、各メーカーがその販売に力を入れます。大抵は箱に入っており、日本のギフトセットと同じに見えます。実は私も一つ買ってみようと思ったのですが、これが意外と高い・・・。あるスーパーでは一つ200円程度で売っていました。完全に足元を見た価格ですね。

ちなみに各ホテルも『特製ギフト』を作成し販売しています。こちらはもっとすごく、何故かバーボンが付属した月餅や、シャンパン入りのセットまで登場します。・・・月餅にお酒・・・?。時代劇で言う”大黒屋の贈り物”的な側面もあるらしいので笑、そこを突っ込むのはやめておきましょう。

ベトナム月餅は意外なスパイス風味!

さて食べてみた感想ですが、想像と違う不思議なお味でした。日本の月餅は白餡または普通の餡が入っているだけですが、ベトナム月餅は色々な果実やスパイスが入っています。同じクラスの人が、「これには10種類以上のスパイスなどが入っているんだよ!」と教えてくれました。美味しいと言えば美味しいですが、好みの分かれる味だな〜との印象です。

ところで、何故この人は英語のクラスに月餅を箱で持ってきたのでしょうね笑。ベトナムらしく、相変わらず訳が分かりませんが、お陰で他の人と打ち解けることが出来ました。ありがとう!!




関連記事

【季節の贈り物】ベトナム名物月餅を食す(高級版)|ハノイ ベトナム

【BRITISH COUNCIL】ハノイ最強レベルの英会話学校、ブリティッシュカウンシルに通う|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません