2013-07-30

【住宅街】ハノイの路地裏探索、ベトナム庶民の生活を見る|ハノイ ベトナム

hanoi-back-alley ハノイの路地裏
私の家の裏には広大な住宅地が広がっています。狭く入りくねった道、先が見通せない路地裏。下手したらさらわれるんじゃないか?と思いつつ先へと進んでみました。




ハノイの裏路地を散歩する

hanoi-house ハノイの住宅街
ハノイの住宅事情はあまり良くは無さそうです。徐々に都市化していく一方で、インフラの整備や、住宅の供給が追いついていないような印象を受けます。

需要の方が多いためか、一般的な賃貸は狭くて・悪くて・高いの最悪の状況と聞きます。東京の少し郊外で借りる方がよっぽどお徳でしょう。住宅については物価や給与水準と比較して大きなコスト面での乖離があります。

hanoi-back-alley ハノイの路地裏2
狭い道の両脇には家が立ち並んでいます。どの家もそこそこの大きさがあるのですが、何しろ道がこんな狭さなので、ちょっと怖いです。

ほとんどが家ですが、たまにお米やドリンク類を売っている商店が見えます。売る気はあまり無く、暗い電灯の下で店員が携帯をいじっていました。

更に怖いのは狭い道をバイクが沢山突っ込んでくる事です。歩いているのは私一人・・・。いい加減逃げ出したくなってきました。しかし途中で逃げようにも両脇に道がありません。あっても先が見えません。とにかく真直ぐ進むか、元の道を戻るしかないのです。

hanoi-railroad ハノイの線路
あーだこーだビビッている内に、無事大きな道路へと出ることが出来ました。出ると近くには線路が。線路側なのに家の入口が見えるのは不思議です。バイクも沢山止まっているし。この線路はホーチミン市まで続く南北統一鉄道の線路です。

ベトナム流、線路上での休憩

hanoi-railroad ハノイの線路2
線路のど真ん中にバイクを停めるのは何故?笑。別に端でも良いはずなのに・・・。鉄道の事より、右側にオープンしている路上カフェでの語らいの方が気になるのでしょう。

統一鉄道、ハノイ駅を見つける

hanoi-station ハノイ駅
ちなみにさらに歩いた先にあったハノイ駅。いちお鉄道はあるのですが、あまり立派なものではなく、ホーチミンまで24時間以上掛かります。一度は乗ってみたいところ。

結論を述べると「路地裏は難易度高すぎ!」と言う感じです。安全な場所だとは思いますが、何度も歩きたいか?と言われると、私はややダメかもしれません。まだまだベトナムに馴染めない部分が沢山あります。




関連記事

【地下鉄】ガーハノイ、ハノイ駅にベトナムの地下鉄が通るかどうか|ハノイ ベトナム



こちらの記事もお役に立てるかもしれません