2013-11-29

【巨大】ベトナムのフルーツは大きくて激安、無くならないドラゴンフルーツ|ホーチミン市 ベトナム

sunset-vietnam ベトナムの夕日
普段からゆらゆら漂っているだけの私ですが笑、そのせいかあっという間に11月がやってきました。今年は勉強するぞーと考えていたので、その目標は達成出来そうです。ところで、私は今年何回夏を越したのでしょうか。いつまでも続くスイカとドラゴンフルーツ。




ベトナムとドラゴンフルーツ

ハノイは夏は長いものの、四季が比較的はっきりしていて、寒い時はしっかり寒くなります。従って、ただでさえどんよりした日が多いのに、さらに暗い日々が始まっていきます。(・・・ツライ・・・)

一方ホーチミン市はひたすら蒸し暑く、12月頃になると、雨季が終わったあとなので、比較的すっきりした日々がやってくるそうです。たまにホーチミン市へやってくると、相変わらず登場する多数のフルーツや、南国独特の陽気な空気などなど、ハノイに無いオーラをしっかり補充して帰る状況になります。

dragon-fruites ドラゴンフルーツ
家でも食べますが、ドラゴンフルーツはベトナムデザートの定番ですからね。飽きても、飽きても、明日になってもまだ出てきます笑。

一度ドラゴンフルーツを丸ごともらったのですが、結構大きくて、切っても切ってもどんどん中身が登場して、ひたすら無くなることがありません。良い意味では無駄が少ないです。

2013年の3月までは『このゴマみたいなフルーツなんだ?!』と名前すら知らなかったのに、もう一生分食べたかと思うと不思議なものです。私がドラゴンフルーツを知ったのも、成長の一つなのかな?!と思う今日この頃です。




関連記事

【路上販売】店内でも関係無し、ハノイの少年による大胆な営業手法|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません