2013-06-23

【スーパー】ハノイのスーパーマーケットFIVI MARTへ行こう|ハノイ ベトナム

fivimart-supermarket フィヴィマート
私は海外旅行に行くと必ずやるのが、スーパーマーケット探索です。大抵スーパーに行けばその国の様子が分かるもの。まだ小売店が多いこの街ですが、調べるとホテルの近くにあることが判明しました。

UPDATE:FIVIMARTがAEONから出資を受けることとなりました。店舗の改善が期待されます。20150128




ハノイのスーパーマーケットFIVI MART(フィビマート)

こちらは"FIVI MART"と言うお店です。まるで激安スーパーの如く箱が置かれていて分かりにくいのですが、こちらが入口。左側にバイクの巨大駐車場があり、近くにロッカーがあるのでそこへ荷物を預けて店内に入ります。ちゃんと鍵がかかるので問題ありません。万引きが懸念される国では良く見かけるスタイルです。

中は日本のスーパーと変わりません。少々ごちゃごちゃとした印象を持ちますが、棚がしっかりと埋まっていて、物の少ないハノイとは思えない風景です。まずは麺コーナーへ直行。何でかと言うと、カップラーメンを見つけたかったからです。探してみると韓国の辛ラーメンと、エースコック(ビナエースコック)の麺などがありました。迷わずエースコックをチョイス。1個40円ほど。

途中ヤクルトもゲットし、次はドリンクコーナーへ。ホテルにも水はありますが、余裕を持って使いたいので、1.5リットルのボトルをゲット。これまた40円ほど。

ついでに市販のパンがどんなものかと思い、参考までに購入。これだけなら色々買っても500円いかない位ですが、シェービングクリームと、フレグランススプレーが日本と同価格で結局1000円以上使いました。日本の物を買おうとすれば高いかもしれませんが、我慢すればより費用をおさえる事が出来そうです。

ベトナム製のエースコック

さてホテルに戻って早速ビナエースコックのインスタント麺を食べると、日本の味と全く変わらず大変美味です。ただ、ベトナムのお料理は薄味で繊細と言うイメージだったので、こんな濃い味で大丈夫なのだろうかとも思いました。アメリカ製のカップヌードルの方がずっと薄いので、そこが不思議なところです。

これでとりあえず水が無い、食べ物が無いと不安になる心配はなくなりました。何かと海外は外食先を見つけるのにも一苦労ですので、慣れるまではこれでしのげます。

ACCESS:Fivi mart Ly thai to






関連記事

【お土産】ベトナムきな粉風緑豆菓子の高級版襲来、スーパー・フィビマートのBANH DAU XANH(抹茶味)|ハノイ ベトナム

【お土産】ベトナムきな粉風緑豆菓子の高級版襲来、スーパー・フィビマートのBANH DAU XANH(オリジナル味)|ハノイ ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません