2014-12-28

【Vinaphone3G】” DK MAX ”。Vinaphoneの3Gインターネット定額サービスを使いこなそう|ベトナム

dk-max-vinaphone-sms
ベトナムの人がNokiaで通話とSMSだけをしていたのも今は昔。タクシー運転手のおじさんもiPhoneを見せびらかす時代になってきました。経費節減の折、日本の皆さんも現地の3Gインフラを使って、スマートフォンをどんどん使いましょう。今回はVinaphone編です。




ベトナムのビナフォンとは?

vinaphone-3G-plan ビナフォンの3Gインターネットプラン
【VinaphoneのHP参照。+Google翻訳使用】

いきなりVinaphoneと言われても分からない方のために、少々解説です。日本のDocomoやSBのように、ベトナムにも通信会社がいくつかあります。大きな御三家が、

1.VIETTEL
2.Mobifone
3.Vinaphone
(順不同)

の三つとなります。ベトナムらしくVIETTELは『軍隊』、MobifoneとVinaphoneは『ベトナム郵政通信総公社:VNPT』が取り仕切っています。後者は色々あって、親会社が変わるとか、統合されると言った話が出ていましたが、今のところどちらのブランドも存続しているようです。

3G使い放題インターネットプランの設定方法

長くなりましたが、「3G使い放題インターネットプランの設定方法」です。なおSIMカードの買い方は省略。代表例としてこちらをご参照ください。設定自体は、SIMカードさえあれば、ワンステップで終了です。

1.携帯電話のSMS機能を開く。
2.宛先を”888”にし、メッセージに"DK MAX"と入力、メッセージを送信する。DK MAXの部分は小文字でもOK。
3.しばらくすると返信が届くので、一番最初の画像のようなメッセージが届けば完了。

テザリングがオススメ

nokia525-microsim-slot
普段使い慣れた携帯は、DocomoやSBと言った会社以外のSIMカード利用を制限する、SIMロックが働いています。従って、ロックされたスマートフォンを活用するにはテザリングがオススメです。

ベトナムで最安のスマートフォンは1万円程度で買えますし、定額プランは月に400円ほどです。そのスマートフォンから電波を飛ばせば良いのです。なお使い放題とは言え、スピード制限は存在します。境界は”600MB”と日本に比べると厳しいですが、仕事のメールや調べ物が中心であれば困りません。

MAXの部分を変えると限度容量アップ

なおDK MAXを”DK MAX100"にすると、限度が1.2GBまでアップします。長期滞在者の方や、ヘビーユーザーにはこちらが良いと思います。これで、ベトナムの恵まれたモバイル環境を、どなたでも活用出来ます!




関連記事

” DK MIU ”。MobiFoneの3Gインターネット定額サービスを使いこなそう|ベトナム


こちらの記事もお役に立てるかもしれません